無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

🤞🏻
・・・ 洗面所 ・・・
あなた

(あー、どうしよ)

あなた

(やっぱり家帰ろうかな、迷惑かけるだけだし)

あなた

(感謝伝えるついでに言お)


・・・ リビング ・・・
ガチャ
あなた

あ、お風呂どうぞ!

慶一郎
慶一郎
お、ありがとう
あなた

あ、でも、その前に

9bic
9bic
?
あなた

本当にすみません!ペコ
ありがとうございます!ペコ
私、皆さんに迷惑しかかけてなくて凄く申し訳ないので明日家に帰ります!
ありがとうございま…

小太郎
小太郎
待って!
小太郎
小太郎
まだいて?
家に帰らないで欲しい
あなた

え?でも、迷惑かけてばっかりで

さつき
さつき
僕たちがいいって言ってるからいいの!
気を使わないで!
涼雅
涼雅
友達って言ったでしょ?
三波斗
三波斗
もしかして友達にも気使っちゃう感じ?
あなた

あ、いや、あ、完全に否定はできない…

慶一郎
慶一郎
そりゃ疲れるよ
慶一郎
慶一郎
俺、言いたいことズバって言っちゃうからわかんないけど
清春
清春
友達ってめんどくさいよね笑
あなた

え?

清春
清春
知ってると思うけど陰キャやから笑
小太郎
小太郎
とりあえず!まだいていいの!
ってか、いて?
あなた

あ、はい

慶一郎
慶一郎
じゃあ敬語抜きな?
あなた

え、でも

さつき
さつき
友達に敬語使わないでしょ!
あなた

確かに…

三波斗
三波斗
はい!決まり!
小太郎
小太郎
んじゃ、お風呂入ってきまーす
9bic
9bic
-小太郎 はーい
三波斗
三波斗
あなたここ座って?ポンポン
あなた

え、

三波斗
三波斗
来て!
あなた

あ、はい!

あなた

ギュ(リュックを抱く)

涼雅
涼雅
あ、でた
清春
清春
誰かに抱きつけばいいのに笑
あなた

恥ずかしい。
中2にもなって誰かに抱きつくってちょっときもい気が…

さつき
さつき
可愛いじゃん!
あなた

いや、

三波斗
三波斗
可愛い
さつき
さつき
これ、思い出詰まってるの?
さつきはリュックに入ってちょっとはみ出した小さい人形を指さした
あなた

え?

さつき
さつき
あ、いや、凄い使ってそうだったから
あなた

あ、いや、小さい頃お父さんとお母さんと旅行行った時に買ってもらって、お父さんの思い出それくらいしかないから…
って、なんでこんな話してんだろ

あなた

すみません!

三波斗
三波斗
じゃあお父さんの代わりだね
あなた

ま、まぁ

慶一郎
慶一郎
あなたのパパだな
涼雅
涼雅
パパ笑
慶一郎
慶一郎
何笑ってんの?
涼雅
涼雅
いや、なんでもないです
小太郎
小太郎
次の人入っていいよー!
小太郎
小太郎
てか、あなた可愛い
あなた

!!!

あなた

(そんなにド直球に…しかも突然…ずるい)
(///_///)

慶一郎
慶一郎
そういえば今日どこで寝る?
9bic
9bic
あ、
三波斗
三波斗
俺一緒に寝る!
あなた

え?でも、申し訳ないので床でいいですよ!

慶一郎
慶一郎
それはダメ
三波斗
三波斗
俺と一緒じゃだめ?(上目遣い)
あなた

い、いや、別に…

あなた

(なんでみなとくんのが背おっきいのにわざわざ小さくなって上目遣い!あざとい!)

さつき
さつき
もしかしてあなたツンデレだったりする?
清春
清春
それ思った
あなた

え?

小太郎
小太郎
あ、自覚ない感じ
涼雅
涼雅
市川くん程でも無いけど
慶一郎
慶一郎
まぁ、ツンデレ王子なんで?( *¯ ꒳¯*)
小太郎
小太郎
いや、ドヤるな笑
三波斗
三波斗
あ、僕お風呂入ってきまーす
9bic
9bic
はーい
三波斗
三波斗
あなた先部屋行ってていいよ!
あなた

はい!