無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第57話

🤞🏻
・・・ 9bicハウス(家) ・・・
あなた

ただいま

あなた

遅くなってすみません!

慶一郎
慶一郎
いいよ
慶一郎
慶一郎
早くご飯食べよ!
あなた

え?待っててくれたんですか?

慶一郎
慶一郎
うん
慶一郎
慶一郎
みなととかこたろうが一緒に食べたかったらしい
あなた

あ、そうなんですね
準備手伝います!

慶一郎
慶一郎
おう、ありがとう

・・・ 夕食 ・・・
20:30
9bic
9bic
いただきます!
あなた

いただきます

あなた

え、市川くん料理上手すぎませんか!?

小太郎
小太郎
それな!
あなた

私の作る物が申し訳なくなってくる…

慶一郎
慶一郎
あなたのも十分上手いよ!
あなた

ありがとうございます!

あなた

あ、あの、今度友達を連れてきたいんですけど
やっぱりだめですよね?

慶一郎
慶一郎
んー、いいとは言えないけどだめとも言えないな
涼雅
涼雅
やっぴくんに許可もらえば?
慶一郎
慶一郎
そーだな
さつき
さつき
俺聞いときます!
慶一郎
慶一郎
ありがとう
あなた

ありがとうございます!

三波斗
三波斗
友達って部活の子?
あなた

ま、まぁ

小太郎
小太郎
あー!一緒に走りに行ってた子?
あなた

あ、んー。
その子も本当は連れてきたいんですけど
その子も9bic好きで…

慶一郎
慶一郎
いいんじゃね?
あなた

え?

さつき
さつき
あなたの友達ならいい子しかいなさそうだし!
清春
清春
類は友を呼ぶ的な?
さつき
さつき
そう!
あなた

私がいい子かはわかんないですけど
私の周りにはいい子しかいないですよ!( *¯ ꒳¯*)

小太郎
小太郎
ドヤるな笑
三波斗
三波斗
あなたはいい子やで!
涼雅
涼雅
俺らみたいな悪ガキと違って笑
9bic
9bic
(。'-')(。,_,)ウンウン
あなた

ありがとうございますm(*_ _)m


・・・ 次の日の朝 ・・・

6:00
あなた

朝だぁン-ヾ(●>_<●)ノ-

あなた

よし!今日も頑張ろ!


6:45
あなた

掃除も終わったしご飯作ろ!


トントントン
グツグツ
ジュー
あなた

よし!出来た!

三波斗
三波斗
あ、おはよう
あなた

おはようございます

あなた

(あ、敬語で言っちゃった)

三波斗
三波斗
みんな起こした方がいい?
あなた

そうだね

あなた

(気づいてなかったー!)

三波斗
三波斗
俺りょうがとさっちゃん起こしてくるからほかの3人お願いしていい?
あなた

はい!