無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話

🤞🏻
・・・ リビング ・・・
慶一郎
慶一郎
話があるんだけど
小太郎
小太郎
どうしたんですか?
清春
清春
あなたは?
慶一郎
慶一郎
寝とけって言っといた
涼雅
涼雅
なんかあったんですか?
慶一郎
慶一郎
あなたのお母さん出張先で暮らすことになって転校か一人暮らしかって言われたらしい。
慶一郎
慶一郎
あなたはお母さんは止めたくないって。
お母さんが楽しそうに仕事するからって。
さつき
さつき
優しっ!
三波斗
三波斗
一緒に暮らすのはダメなんですか?
9bic
9bic
-けいみな  え!?
慶一郎
慶一郎
それは俺も思った
だからみんながよければ明日やっぴに聞く
慶一郎
慶一郎
あなたもそれなら9bicの件考えるって
慶一郎
慶一郎
でも多分相当不安だと思う
だから無理強いはしない
小太郎
小太郎
そうだね、
清春
清春
(あなた今大丈夫かな?)
清春
清春
俺、あなた心配なんで見てきます!
慶一郎
慶一郎
あ、分かった
慶一郎
慶一郎
みんなはどう思う?
涼雅
涼雅
いいとは思うけどあなたが大丈夫か、
さつき
さつき
うん。あなた次第
三波斗
三波斗
俺も
小太郎
小太郎
僕も
慶一郎
慶一郎
じゃあ、明日しっかり話してみるか
小太郎
小太郎
多分みんなの前だと話しづらいですよね…
涼雅
涼雅
誰か1人?
三波斗
三波斗
きよちゃんでいいんじゃない?
連れてきたのもきよちゃんだし、1番心開いてそうだし
慶一郎
慶一郎
じゃあ清春に頼んでみる
9bic
9bic
はい
慶一郎
慶一郎
じゃあ、また、
慶一郎
慶一郎
あ、みなとちょっと来て
三波斗
三波斗
はい
慶一郎
慶一郎
みなとの部屋で話していい?
三波斗
三波斗
はい

・・・ 椚room ・・・
慶一郎
慶一郎
ごめんな
三波斗
三波斗
いや、全然
慶一郎
慶一郎
俺あなたの気持ち分かんないんだよね、
慶一郎
慶一郎
あなたってまだ完全復活したわけじゃないよね?
三波斗
三波斗
それは、そうだと思います。
でもだいぶ笑顔増えてたんで大丈夫だと…
三波斗
三波斗
でも、この件は前みたいになると思います
俺もあなたの事はわかんないんですけど1回気持ちが弱くなると全部ネガティブに考えちゃって、なかなかポジティブになるには…
慶一郎
慶一郎
そうだよな、時間かかるよな
三波斗
三波斗
はい
慶一郎
慶一郎
ありがとう
三波斗
三波斗
はい!
慶一郎
慶一郎
じゃあ、おやすみ