無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

教室
眠い。

朝から授業はキツイです。

ですが、今日は体育館で練習!

やった!!























…何で喜んでるのかな?


月島さん……
先生
ペアを作って〜
女子
月島くん!
一緒になろ
女子
月島くん。お願い!
村瀬(なまえ)
村瀬あなた
(月島さん人気だな
グイッ
月島蛍
月島蛍
僕は村瀬さんと組むんで
村瀬(なまえ)
村瀬あなた
?!
月島蛍
月島蛍
行こ
村瀬(なまえ)
村瀬あなた
え、え?
女子
(・д・)チッ
月島蛍
月島蛍
今舌打ちしたよね?
やめてくれない
女子
え〜。だってー
女子
月島くん!絶対に!私と組んだ方がいいよ!
月島蛍
月島蛍
無理
タタタッ
月島蛍
月島蛍
僕の席座っていいよ
村瀬(なまえ)
村瀬あなた
月島さんは?
月島蛍
月島蛍
僕は立ってるから大丈夫
村瀬(なまえ)
村瀬あなた
ありがとうございます。
月島蛍
月島蛍
あのさ、敬語はずそ。
同い年なんだし
村瀬(なまえ)
村瀬あなた
でも、、
月島蛍
月島蛍
あと、下の名前で呼んでいいから。ね?
月島蛍
月島蛍
あなた
無理だ。

死ぬ。

名前呼びは無理












自分も月島さんのこと名前で呼ぶの?!
月島蛍
月島蛍
ほら〜。早くしてよあなたニヤ
村瀬(なまえ)
村瀬あなた
……ぃ
月島蛍
月島蛍
聞こえない
村瀬(なまえ)
村瀬あなた
蛍。
月島蛍
月島蛍
うん。それでいいから。
(破壊力ありすぎデショ)


それから、蛍は私の名前を連呼し続けた

1歩仲良くなったかな?



✂︎-----------------㋖㋷㋣㋷線-------------------✂︎
作者
作者
Hey
作者
作者
告白早くしろよ!