無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

8・本獣













ドンドンッ











始まってる。











本獣討伐。













(なまえ)
あなた
保科!殺るで!
保科
保科
おう、連携すりゃ余裕や!









タンッ












正面からあなたが撃ち込み、














後ろから保科が斬る。











パンッッ















スパッ












保科
保科
!?
(なまえ)
あなた
え、っと、危な、
保科
保科
かっっった、何こいつ。全く斬れやんやんはあ?
(なまえ)
あなた
撃ったんはねかえってきてんけどやば








硬すぎる。
















保科の刀でも斬れやんし、











銃弾も跳ね返すやん。。。



















どうする、






















………観察しろ、観察して、











見極めろ。。。








怪獣
怪獣
ガァァァァッ‼︎










攻撃。













回避、避けろ、最小の動きで、














スパッ













(なまえ)
あなた
っ、たぁ、、、








直接は食らわなかったけど、










攻撃の破片が、













あぶな、、、








保科
保科
あなた!大丈夫か!?
(なまえ)
あなた
大丈夫、自分にしゅーちゅーして。











大丈夫。















止血して、
















、、、分かった。














保科の刀のおかげで少しヒビが入ってる。









(なまえ)
あなた
保科!さっきのところもう一回攻撃して!あなたが気ぃ引いとくから!
保科
保科
了。気ぃつけろよ!











バンッ















怪獣
怪獣
ガァァァァッ












ドカンッ













(なまえ)
あなた
っ、あ、









口から出す攻撃がやばい。












あなたの解放戦力じゃ受けきれやん













でも核の位置が分かった。












さっきの攻撃をするときの、













口の中の奥や。
















保科
保科
おいあなた大丈夫か!?
(なまえ)
あなた
、大丈夫や!さっきの攻撃来たとき核が見えた!口ん中や!
(なまえ)
あなた
次来たとき、保科がやって!あなたが攻撃なんとか受けるから!
保科
保科
、、、おう、任せろ!














怪獣が息を吸い、

















カッと目を開く。













くる。