無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

3・二次審査
保科
保科
ほな、いこか。


















ドドドドドンッ

















(なまえ)
あなた
っ、あ、え?
はやっ、、、








強っ、、、











え?そんなもんなん?










とりあえずあなたも参加せな………








隊員
隊員
おい邪魔だどけっ!!!






どんっ








(なまえ)
あなた
うわっ、










え?危な、撃たれたし、は?









なんこいつ、なんやこいつ。








腹たつわぁ










絶対負けん。








亜白ミナ
亜白ミナ
………あなた、大丈夫?
(なまえ)
あなた
ん?あなた?
亜白ミナ
亜白ミナ
そう、あなた。撃たれてた………
(なまえ)
あなた
おん。大丈夫!それよりえーと、あはくみなちゃんやっけ?
亜白ミナ
亜白ミナ
亜白ミナ。
(なまえ)
あなた
おけー、おたがいがんばろなぁ
亜白ミナ
亜白ミナ
、、、えぇ。










パッ








銃を、こーして、







バァンッ







うわ、出た






亜白ミナ
亜白ミナ
、、、気をつけてね、じゃあね










いい子やったなぁ、可愛いし







受かったら仲良くなりたいなぁ







(なまえ)
あなた
パアンッ
(なまえ)
あなた
討伐、1……

























数時間後









男性
男性
保科宗四郎により、本獣討伐!以上により終了とする!!
(なまえ)
あなた
はぁ、、、終わったぁ………
亜白ミナ
亜白ミナ
あなた
(なまえ)
あなた
あ、ミナ!
亜白ミナ
亜白ミナ
お疲れ様。大丈夫?怪我はない?
(なまえ)
あなた
大丈夫、ありがとお!ミナもお疲れ様。
(なまえ)
あなた
怪我もなさそうでよかった!











審査が終わり、私たちは近くの喫茶店へ来ている。











なぜか、












保科
保科
いやー、ほんま疲れたわ!なぁ!2人とも!











この場違いアホもおる。







(なまえ)
あなた
え、何?なんでついてきてん?
保科
保科
一緒に本獣倒した仲やんか!なぁ!亜白、夢野!
亜白ミナ
亜白ミナ
、、、最後の一撃はあんただったから、、、
保科
保科
まぁまぁ!俺ら絶対合格やし、同期として頑張ろや!
亜白ミナ
亜白ミナ
私はあなたとしか馴れ合う気ないけど
(なまえ)
あなた
え、何それ嬉しい
保科
保科
えー、そんなこと言わんと!ほら、あなた、ミナ!あなたは関西弁仲間やんか!
(なまえ)
あなた
馴れ馴れしく名前で呼ぶなあほ!
保科
保科
アホって言われたらもう友達って俺の地元の人が言うてた
(なまえ)
あなた
は?意味わからんし!!!!
亜白ミナ
亜白ミナ
あなたも保科もそこまで。ここは普通の店。静かに。
保科
保科
まぁ、そろそろ帰らなあかんもんな。じゃあまた隊員任命式でな!











ん?









(なまえ)
あなた
なんやあいつ
亜白ミナ
亜白ミナ
保科宗四郎、室町から続く怪獣討伐一家の息子。
(なまえ)
あなた
え!?そーやったんか、、、やからかあんな強なったんやぁ
亜白ミナ
亜白ミナ
じゃあ、私たちもそろそろ帰ろう。またね、あなた
(なまえ)
あなた
うん!また今度!