プリ小説

第30話




その日の夜ゆんぎ氏は関係者に電話をかけまくって色々手続きしてもらっていたのでした。(



この方昔?いや、18まで練習生だったのです(











そして朝( 雑♡←




あなた

ん〜、ねっむ(

ゆんぎ
ゆんぎ
いや、今まで寝てたろ
あなた

なんか眠いんだよね〜(






いつもの様にインスタを開く(


そしたら…なんと…寝顔が投稿されているではありませぬか(




ゆんぎ…ゆんぎ…???


なーにやってくれてんだろうねぇ…( ˙-˙ )




こっこも…上げてるし…。


もうほんとふたりしてなんなんだよ( ˙-˙ )

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

てぐ 。( 火曜日復活
てぐ 。( 火曜日復活
1話1話サクって読めちゃうよーおおおお( ほれほれ。おいでおいでぇ(
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る