プリ小説

第6話

あなた

ねーぇーゆーんーぎー!




こうなったらめんどくさいと確信したのかゆんぎくん。



エプロン付けてキッチンへ向かいます。



その間テレビ何もやってないから暇だし。
あなた

よし。インスタ見よう。




あらら、kook君また投稿してるじゃないの。

いや、顔隠そうよ。(


序にゆんぎのでも見るか(
あなた

ぬぉっ(

ゆんぎ
ゆんぎ
うるせぇ、静かにしとけ




…いや、顔隠されてるけどね?うん。

これ今のだよね?

寝てる間にこやつ私を撮りました?(
あなた

盗撮だぁぁぁぁぁぁぁ

ゆんぎ
ゆんぎ
だからうっせぇつってんだろうが。聞こえねぇか?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

てぐ 。( 火曜日復活
てぐ 。( 火曜日復活
1話1話サクって読めちゃうよーおおおお( ほれほれ。おいでおいでぇ(
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る