プリ小説

第22話




はい。てぐが乱入します。


只今の状況はですね
1.みっきーが終わりました(

2.さっきまでゆんぎ氏があなた氏に抱きついておりました(

3.ゆんぎ氏が寒い寒いと凍えております(

4.あなた氏はゆんぎ氏にお一部屋だと聞いて放心状態でございます。



以上てぐでした( ∵ )←
あなた

あ、でも確かすうぃーとぅるーむとか言ってたよね。うん。きっとめちゃくちゃ広いんだよね。うん。そしてベットも2つあるってことなんだよね。うん。大丈夫だよね。うん。…大丈夫。うん。大丈夫。ゆんぎだからね。おじいちゃんだしね。うん。(

ゆんぎ
ゆんぎ
や、それ声出すか?


…ん?声に出てたの…………?(



ゆんぎ
ゆんぎ
あとベットひとつだから




…お?ドウイウコトデスカぁぁぁ(
ゆんぎ
ゆんぎ
いや、なんか話せや


え〜…でもどうしようか…うーむ(

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

てぐ 。( 火曜日復活
てぐ 。( 火曜日復活
1話1話サクって読めちゃうよーおおおお( ほれほれ。おいでおいでぇ(
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る