前の話
一覧へ
次の話

第1話

ご挨拶&設定
955
2020/12/20 14:56
設定

身長・・・153
年齢・・・轟と同じ(16)
出身・・・無名街
髪・・・ボブからセミロングをいったりきたりイライラしてショートにまですることあり
服装・・・鬼邪高校の制服(黒のセーラー)、青緑のパーカー、VANSの黒のスニーカー、出かける時はカバンなしでポッケにパンパンに詰める。
転入・・・S2頃

★ルードの無名街にいたことからるーちゃんと呼ばれるようになった(主に村山)

★ルードとほぼ同じ身体能力を持つがスモーキーが最後まで反対してた。ちなみにタケシは進めてゴリ押しだった

★SWORDの頭からはるーと呼ばれている
スモーキーはあなた呼び、村山はるーちゃんorあなた

★教わったことを吸収しやすい

★本人もルードにいたかったがスモーキーが許さずルードの一員ではない

★満腹神経、空腹神経が麻痺っており、食べる時は食べるが食べない時は一切食べなく極端(そのため鬼邪高のお兄さん達が色々くれる)

★3~4歳頃に無名街に捨てられてしまい、スモーキーに拾われ、10歳頃に鬼邪地区に住む夫婦(40歳後半)に里親として引き取られる。夫婦どちらもふわふわしておるが大事な場面ではきっちりとしており、スモーキーも大丈夫だと思い交渉が成立した。スモーキーは普通の女の子として生活してくれるならそれで嬉しいと思い、養子を認めた。

★鬼邪地区に住み始めた当初は孤独を抱えており、いつになったら無名街に戻れるのかと思っていた。しかしパティシエになる夢をみつけ高校卒業するために無事中学卒業し、鬼邪高校に入学。

★全日は男子校と聞き定時へ。定時だとほぼバイト入れ放題なのでバイト代も無名街の子供たちのご飯&学費の貯金。

★無名街ではララと子供たちのお世話をしていた。
ご挨拶

初めまして。こんばんは。こんにちは。まるです。
やっと鬼邪高校、ハイローのお話かけます。
こちらも更新🐢速度ですが、気に入っていただけると嬉しいです。

プリ小説オーディオドラマ