無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

413
2021/05/14

第7話

No.6
(なまえ)
あなた
プイッ





私は咄嗟に目を逸らした







けど翔陽はずっと見てるな……







とてつもない視線を感じる……







すると翔陽が誰かに声をかけられた







目だけで動かして見た感じ、3年生かな?






??
なぁ日向、あそこにいる女子ってお前の知り合い?
日向翔陽
日向翔陽
え?!なななななんでそう思うんですか?!
??
いや、あの女子のことずっと見てるから分かるよ…
日向翔陽
日向翔陽
そんな見てました?!!!









先輩にもなんか言われてるし……(何言ってるかは聞こえてない








??
ジー……







……ん?








なんか……見られてる……?







??
トコトコトコ……








え、待って







なんかこっちに来てんだけど。







??
トコトコ…………






無言&無表情でこないでぇぇ!!!!







圧が凄いの!!圧が!!








あー、これ絶対なんか言われるやつだ……










________________________❀