無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

260
2020/07/12

第11話

chapter 10🦊⸜❤︎⸝‍
chapter 10…

教室へ帰る途中
スビン🐰
スビン🐰
あ、そういえばあなたは俺らのクラスだよ。
今日体調崩して休んでるんだよ…
ヨンジュンは嬉しそうに
ヨンジュン🦊
ヨンジュン🦊
え!?
まじ、やった〜!!!
スビン🐰
スビン🐰
喜びすぎ笑笑
スビン🐰
スビン🐰
…そうだそれからどっか遊び行く?
ヨンジュン🦊
ヨンジュン🦊
え?でも、授業でないと…
スビン🐰
スビン🐰
あー、今日午前授業だよ?
スビン🐰
スビン🐰
まだ、この街のこと知らないでしょ?
ヨンジュン🦊
ヨンジュン🦊
うん!行くっ!
スビン🐰
スビン🐰
よしっ、んじゃあ、トッポキの美味しい店知ってるんだ、行こっ!!
ヨンジュンとスビンは美味しいトッポキを食べました
ヨンジュン🦊
ヨンジュン🦊
ただいま〜。
ジニョン🕊
ジニョン🕊
おお、帰ったか、で初日どうだった?
ヨンジュン🦊
ヨンジュン🦊
ん〜、疲れた😖
ジニョン🕊
ジニョン🕊
そうか笑笑
んで、あなたはいたのか?
ヨンジュン🦊
ヨンジュン🦊
同じクラスだったけど…今日休みだった。
ヨンジュンは残念そうに答えた
ジニョン🕊
ジニョン🕊
それじゃあ、明日から本格的に頑張れよ!
ヨンジュン🦊
ヨンジュン🦊
うん!ありがとうヒョン😊
今日はもう疲れたから早めに寝るね。
ジニョン🕊
ジニョン🕊
おう…ゆっくり休めよ、おやすみ😴
次の日   朝
ジニョン🕊
ジニョン🕊
おお?なんだこれ?
テーブルにおいしそうなご飯が並べられている
ヨンジュン🦊
ヨンジュン🦊
あ、ヒョン!
おはよう!
俺だけお世話になるわけには行かないから…これからは俺がご飯作ろうと思って。
ジニョン🕊
ジニョン🕊
ヨンジュン…お前……
ジニョンがヨンジュンの頭をクシャクシャに撫でた
ジニョン🕊
ジニョン🕊
可愛いなぁ〜😍😍
ヨンジュン🦊
ヨンジュン🦊
ちょ、やめてよ!
ヨンジュン🦊
ヨンジュン🦊
あ!もう学校行くから、ゆっくり食べて〜、行ってきます!
ヨンジュンは走って行った
ジニョン🕊
ジニョン🕊
クスッ
楽しそうだな…
さて、俺も仕事頑張りますか〜!

           next→