無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

248
2020/07/07

第6話

chapter5 🦊⸜❤︎⸝‍
chapter 5…

あなたの学校の校門前
ヨンジュン🦊
ヨンジュン🦊
確かあなたはここの制服だったよね?
誰かがヨンジュンの頭を叩いた
ヨンジュン🦊
ヨンジュン🦊
ビシッ
痛っ!?誰!?
??
??
話を最後まで聞けこのバカが!
ヨンジュン🦊
ヨンジュン🦊
💭え?誰ですか、このイケメン?
あの、誰かと勘違いしてますよ?
??は少し笑っていった
??
??
何言ってるんだ?さっき話しただろ?
ヨンジュン🦊
ヨンジュン🦊
はい?えええええ!あのスズメ!?なんで人間に!?
スズメ🕊
スズメ🕊
だから、少しは話を…
周りの高校生たちがざわざわ何か話している
スズメ🕊
スズメ🕊
💭やばいな…
ちょっと来い。
ヨンジュン🦊
ヨンジュン🦊
え、あのどこに?
ヨンジュンの腕を引っ張る
スズメ🕊
スズメ🕊
オレの家だ。
ヨンジュン🦊
ヨンジュン🦊
家?
校門前から10分歩いた
ヨンジュン🦊
ヨンジュン🦊
あの、まだですか?
💭なんかすごい高級なんですけど
高級マンションの最上階の部屋に入った
スズメ🕊
スズメ🕊
そこに座って話を最後まで聞け。
ヨンジュンは高そうなソファーに座った
ヨンジュン🦊
ヨンジュン🦊
あの、
ヨンジュンが口を開こうとすると、すぐに
スズメ🕊
スズメ🕊
いいか?お前は恋をしたんだ。
ヨンジュン🦊
ヨンジュン🦊
はい…
スズメ🕊
スズメ🕊
だからお前はもう🦊には戻れないと言うことだ。
沈黙の後
ヨンジュン🦊
ヨンジュン🦊
…え?戻れないって?
スズメ🕊
スズメ🕊
…お前はこのままだと100日後に死ぬ…。
ヨンジュン🦊
ヨンジュン🦊
……は?今なんて?

           next→