無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

250
2020/07/07

第5話

chapter 4🦊⸜❤︎⸝‍
chapter 4…

チュンチュンと鳥が鳴いている
ヨンジュン🦊
ヨンジュン🦊
ふぁ〜…もう朝か…ん?なんか体が重いな〜
ヨンジュンは立ち上がる
ヨンジュン🦊
ヨンジュン🦊
あれ?なんか?目線が高いような…ん?なんで俺、人間になってんの?
ヨンジュンの叫び声が聞こえる
ヨンジュン🦊
ヨンジュン🦊
ええええええー!!!!なんで!?!?
ヨンジュンがパニックになっていると突然一匹のスズメがヨンジュンの方に止まった
スズメ🕊
スズメ🕊
チュンチュン
ヨンジュン🦊
ヨンジュン🦊
お?なんだ?
スズメ🕊
スズメ🕊
おい、お前、恋をしたな?
ヨンジュン🦊
ヨンジュン🦊
…へ?えええええ!スズメが喋った!?
ヨンジュンはまたびっくりした
ヨンジュン🦊
ヨンジュン🦊
…って、恋をしたってどう言うこと?
スズメ🕊
スズメ🕊
お前のお母さんが言ってたことを思い出してみろ、人間に恋をすると人間になってしまうっていってただろ?
ヨンジュンはオンマがずっと言ってたことを思い出す
ヨンジュン🦊
ヨンジュン🦊
あ…ほんとだったんだ…、てことは俺あの子に恋をしたってこと?
スズメ🕊
スズメ🕊
ほら、自分の胸に手を当てて考えてみて?あの子のことを考えるとドキドキするでしょ?それが恋と言うもの。
ヨンジュン🦊
ヨンジュン🦊
💭あなたにもう一度会いたい!!
ヨンジュンは走った
スズメ🕊
スズメ🕊
あ、そうだ、ひとつだけ守らなければいけないことがある…って、おい!!最後まで話を聞け!

           next→