無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,478
2021/09/05

第124話

幸福の時
あなた

前来た時は雪でわからなかったけど…
すごく活気があるんですね

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
最近は人口も増えてきたからね。
あ、そこのお店は半年前に出来たばかりなんだ
あなた

何のお店なんですか?
すごくいい匂いがしますね

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
確か、石鹸のお店だったような…
あなた

可愛い石鹸ですね

男性
そこの若い恋人たち!
良かったら見ていってくれよ!
あなた

これは?

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
路上パフォーマンスだね。
手品やダンス、楽器演奏など、幅広い分野がある
リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
ここでは路上パフォーマンスがよく行われているんだ
男性
よーく見ててくれよ!
この布を手に被せて……ワン、ツー、スリー!
あなた

わぁっ!?鳩!?

男性
驚いたかい?
ではさらにこれに布をかぶせて…
男性
ワン、ツー、スリー!
あなた

増えた!?

男性
白い鳩は幸福の象徴だからね。
おふたりに幸せが訪れるよう
リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
花びら……いったいどこから…
男性
これがマジックだよ!
あなた

マジック………ああ、エースがたまにやってたやつですよね

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
懐かしいね。
エースやデュースも、こっちに帰っているんだったね
あなた

今度また会いに行きましょうか

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
…そうだ、どこか行きたい所はあるかい?
あなた

行きたい所……特に考えてなかったです…

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
それなら、ボクが行きたい所に行くこのになるけど、構わない?
あなた

ええ、是非行ってみたいです

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
それなら、そこの川辺を歩かないかい?
リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
散歩がてら、少し移動しよう
あなた

いいですね!
天気もいいですし

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
それじゃあ、行こうか
あなた

はい















‎.
リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
……昔、お母様の決めたルールを破って、自習時間に抜け出してた時期があったんだ
あなた

そうなんですか?

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
うん。
トレイとチェーニャと遊んでたっけ
あなた

…………

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
ふふ、よくここで遊んだよ
あなた

(リドル……なんで悲しそうに笑うの…)

あなた

(………きっと…寂しかったんだろうな…)

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
……あなた?
あなた

…?はい?

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
ごめん、ボクの話なんてつまらなかったよね
あなた

いっ…いやいやいや!
違うんです!全く違うんですよ!!

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
え?
あなた

いや……つい考えちゃって……
昔のリドルのこと

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
…キミは優しいね
リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
昔のボクを案じてくれるだなんて
あなた

条件反射と言いますか……

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
あなたが思ってるように、きっとここでの全てが楽しい思い出とは言い難いかもしれないね
リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
だけど、キミがそれを塗り替えてくれるんだろう?
あなた

っ……!

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
勿論、キミの全てもここでボクが塗り替えてあげるよ
リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
どんな嫌だったことも、
思い出す暇なんて無いくらいにしてあげるよ
あなた

あ…あの……頭………

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
……あなたといると、すごく落ち着く
あなた

私もです

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
ふふっ、自分で言っておいて、なんだかくすぐったいなぁ
あなた

(私今……すごく幸せだ…)