無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第131話

クリスマスの贈り物
あなた

この辺り……人が多いですね

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
人里から少し離れているのにね
リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
大掛かりな魔法で光っているから、数年に1度しか出来ないんだよ
あなた

本当だ……魔力が宿ってる…

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
…………あ
あなた

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
今………雪が…
あなた

え?…………わっ、本当だ!

あなた

あははっ、冷たっ

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
ほら、マフラーをしっかり巻いて
リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
まだ上までは少し距離があるからね
あなた

この光のトンネル、人が通る度色が変わりますね!

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
色変わりの魔法だね
あなた

確か、魔法士の持つ魔力と反応して変色するっていう…

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
その通りだよ
リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
て……やめよう、こんな時くらいは勉強の話は
あなた

はは…そうですね

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
う……少し雪が強くなってきたね…
リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
風邪をひかないうちに、今日は少し早めに引き上げようか
あなた

そ…そうですね

あなた

………あ…リドル、見てください

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
ん?
あなた

吹雪がイルミネーションの光に重なって、すごく綺麗ですよ

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
………本当だ…
リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
…すごく綺麗な景色だね
あなた

……リドル、少しだけ見ていてもいいですか?

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
良いけれど……体を冷やさないようにね
あなた

ふふ、はーい

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
ほら、こっちにおいで
あなた

んん、あったかいです

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
まったく……キミは本当に体温が低いんだから………
あなた

リドルは子供体温でぬくぬくしてますよね

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
……へえ、言うようになったね…
リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
悪い子は、首をはねてしまうよ?
あなた

リドルも、冗談を言うようになりましたよね

あなた

寮長時代は冗談なんて言わなかったのに

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
………そうだね
リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
キミに出会ってから……知らなかった経験ばかりするようになった
リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
人が近くにいるだけでドキドキするなんて、初めてだよ
あなた

……私も、リドルに会ってから初めてなことたくさんありましたよ?

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
…………ふ…
リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
大好きだよ、あなた
リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
………ボクと結婚してください
あなた

っ…………!?






驚きのあまり、言葉が出てこなくなった









咄嗟にリドルの顔を見上げる









そこには、少し耳を赤くしたリドルがいた








目が合うや否や、パッと目線が外れた









いや、あの……と言葉を濁す彼








リドルにまで聞こえてしまいそうなほど、心臓がうるさくなった









リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
…………えっ!?どうして泣いて…!?
あなた

…………え?

あなた

あれ…泣いてる………止まんない…

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
あっ、目を擦らないで……
ほら、じっとしてて…涙で濡れたままだと冷たいだろう
あなた

ううっ……リドルぅぅ…

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
うわっ!?
…こら、そんなに引っ付くと涙が拭けないじゃないか
あなた

……嬉しいです…リドル

あなた

………私でよければ、よろしくお願いします…!

リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
っ…………!
リドル・ローズハート(大人)
リドル・ローズハート(大人)
………ボクは、紛れもなくキミが良いんだよ?……お分かりだね?
あなた

っ……はい!