第10話

きゅー
520
2019/02/21 14:07
全員があなたの存在について
知り、今の彼女とモトキとシルクの
関係を知った日の次の日。

あなたが登校してきた。
あなた

(今日はわざと早く行ってさらっと
教室に馴染んじゃお…)

あなた

いってきまーす

……………………………………………………………………


久しぶりの学校
教室に入ると、もう既に誰かいた。
あなた

((ガラッ

あなた

ぇ…
(誰だろこんなに早く…)

モトキ
モトキ
((窓の外を見てる
あなた

(嘘…モトキだっ!
朝から好きな人に会えた)

モトキ
モトキ
((振り返る
モトキ
モトキ
あなた!!
モトキ
モトキ
大丈夫だったの??
あなた

ぅ うん!

あなた

心配かけてごめんね(*´˘`*)♡

モトキ
モトキ
…ッ 俺こそごめん!
あなた

…ぇ?

モトキ
モトキ
俺がもっと早く
あなたの所に行ってれば
モトキ
モトキ
もっと早く助けてれば
モトキ
モトキ
あなたは発作なんて
起こさなかったはずなのに
モトキ
モトキ
ごめん……!
あなた

…ッ……グスッ

モトキ
モトキ
ぇ…
あなた

ごめん……

あなた

そんなふうに思わさて

あなた

モトキが思ってるようなことは
なんにもないんだよ。

あなた

っただ…私をッ…そんなふうに
心配して…グスッ 自分をせめて

あなた

そんな人…私の周りにはいなかった

モトキ
モトキ
あなた…
あなた

ッだから
謝らないで欲しいの

あなた

…お願い……

モトキ
モトキ
…分かった
モトキ
モトキ
でもこれからは絶対
なんにも遠慮しないで
俺に相談してよ!!
あなた

ぃぃ の?

モトキ
モトキ
もちろん!
あなた

ありがとう

あなた

((涙を拭く

あなた

ニコッ(*´˘`*)♡

モトキ
モトキ
約束なっ!////
あなた

うんっ!///

…………指切り…………
……………………………………………………………………

あなたside

私はこの約束を守れない。
もう既に破ってしまっている。

彼に私の残りの命のこと
まだ話してないんだ








話してもモトキが離れて
いくことはないと思う












でも 怖いんだ

失うものなんてないけど

その見えない何かさえ

失ってしまうのが





ごめんね…モトキ






私の残りの3年間を笑って見守って
お願いだから 泣かないで…

プリ小説オーディオドラマ