無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
6
2021/07/26

第1話

おくりびと、はじめました。
令
お姉ちゃん、お客さんだよ


姉と2人暮らしの小さなアパートに、
いかにも怪しいサラリーマンがやってきた。

姉に用があるらしい。

優
あー、はいはい
サラリーマン
こんにちは。
優
お久しぶりです。
貴方が来たってことは…
何かあったんですね?


なにがなんだかわからないけど、
姉がサラリーマン?と話しています。

あんまり顔よく見えないし、
全体的に影に覆われていて不気味…

令
(立ち聞きはよくないか。)
優
令!こっち来て!
令
ん。何ー?
優
仕事だよ
令
…へ?
優
仕事、はじめるよ!



…サラリーマンが不気味に微笑む。

思考停止する私を気にせず、
家にサラリーマンを連れ込む姉を
久々に殴りたくなった。




令
ええっと…仕事の名前、
「おくりびと」?
サラリーマン
ええ。
令
内容は…
幽霊の未練を晴らすこと?
サラリーマン
ええ。
令
給料は…内容によって左右する?
サラリーマン
ええ。
令
……さすがに怪しすぎませんかこれ
サラリーマン
まあ、初めての方は毎回そう
仰られますね
令
はあ…
優
やろやろ!
令
なんでそんなに軽いの…
優
えー?ぴったりじゃん?
令
どこが!
優
はい、ハンコぽーん!
令
あ!!
サラリーマン
…契約成立です♪フフフッ
サラリーマン
じゃあ早速依頼を回すように
言っておきますね。
ではまた。


すぅっと影に吸い込まれるように
サラリーマンが消えた。

優
はは、これから楽しくなるぞ〜
令
……
優
どうしたのさ、妹よ
令
やばいって…絶対後から20万の壺
買わされたりとか
定額制のサービス
入れられるやつだって
優
なにそれw大丈夫、あの人
ああ見えていい人だから
令
というかいつあんな人と
知り合ったの?
優
ああ、それはね──


ピンポーン……

令
…もう、また?


覗き穴を覗くと、1人の少年が
扉の前に佇んでいた。

令
…?部屋番号間違えたのかな
優
はいはーい!
令
あ、ちょ勝手に出ないで
優
君が依頼主?
少年
少年
…(コクリ)
令
依頼…って、「おくりびと」、
ってやつの?
優
そそ!じゃー、上がって上がって!