無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

マイファッション
僕
アイツ…嫌いだな…
彼女
彼女
アイツって?
僕
昼休みにいつも僕に絡んでくる奴。
彼女
彼女
あぁ、〇〇君か…
彼女
彼女
私も嫌い。
彼女
彼女
体がデカいからっていっつも自慢してくるし!っていうか素直にキモいし!
僕
…w
彼女
彼女
あ、今笑った!!
僕
わ、笑ってないし…
彼女
彼女
笑ったよー絶対笑ったって!!
僕
…はい。白状します。笑いました。
彼女
彼女
ハハハッw!やっぱりーw
僕
…だって、マイナス言葉をそんなに明るく言うんだもの、笑うしかないでしょ
彼女
彼女
w
僕
まぁ僕は人を嫌いになるのは当たり前だと思ってるから。
彼女
彼女
ふーん…
これが僕の









___ファッションだったのに。