無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

ライブまで残り4日
ライブ4日前


(なまえ)
あなた
みんな、忘れ物ない??
杏
私はOK!
こはね
こはね
わ、私も大丈夫だよ!
冬弥
冬弥
俺も大丈夫だ
彰人
彰人
俺もだ
(なまえ)
あなた
あ、あと向こうに着いたら新しく作った衣装渡すから無くさないでね
三人)わかった/うん!
キャンプカー
冬弥
冬弥
なんでキャンプカーなんだ?
(なまえ)
あなた
私もわからん
(なまえ)
あなた
マネージャーが用意したから
冬弥
冬弥
そうか
彰人
彰人
とりあえず行こうぜ!
冬弥
冬弥
あぁ、そうだな(´˘`*)
(なまえ)
あなた
杏!こはねー!行くよー
こはね
こはね
は、はーい!、
杏
わかったー
キャンプカーの中は
(なまえ)
あなた
何故、お菓子が机の上に山盛りなのだろう?
冬弥
冬弥
すごい量だな、
なんやかんや話しつつ
(なまえ)
あなた
眠い(   ¯꒳¯ )眠…。
冬弥
冬弥
少し、寝ていろ
(なまえ)
あなた
そうする
そういいあなたは冬弥の膝で寝てしまった
冬弥
冬弥
そういう意味じゃなかったんだが
彰人
彰人
‪w‪w‪w‪w
杏
‪w‪w‪w‪w
こはね
こはね
あなたちゃん疲れてたんだね
彰人
彰人
そんじゃ俺も着くまで寝よー
彰人
彰人
冬弥肩借りるぞー
そういい冬弥の肩に寄りかかった
杏
私も寝よー
こはね
こはね
私はまだ起きてるよおやすみ杏ちゃん
杏
おやすみー
ホテル到着