無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

216
2020/04/30

第2話

森の中での出来事
you(メイク)
you(メイク)
!?
you(メイク)
you(メイク)
はぁ。疲れた…
you(メイク)
you(メイク)
授業サボろ
you(メイク)
you(メイク)
裏山行くか…
ザッザッザッザッ
you(メイク)
you(メイク)
はぁ
ガラガラ
穴に落ちた。
you(メイク)
you(メイク)
いてて…?!
you(メイク)
you(メイク)
ここはどこ?!
???
あれ?君は誰?
you(メイク)
you(メイク)
あ、えっと…あなたです。
莉犬
へぇ…あなたちゃんか!
you(メイク)
you(メイク)
あの、あなたは?
莉犬
あっ!俺は莉犬です!
you(メイク)
you(メイク)
そうですか…で、ここはどこですか?
莉犬
ここ?
莉犬
ここは魔法の国だよ!
you(メイク)
you(メイク)
莉犬
もしかして人間?!
you(メイク)
you(メイク)
はい…そうですけど…
莉犬
!!!
莉犬
な、なーくん!!
ななもり
? 
莉犬くんどうしたの?
莉犬
この子人間だって!
ななもり
!!
ななもり
君どこからここに来たの?
you(メイク)
you(メイク)
えっと学校サボって裏山を歩いていたら穴に落ちてここに来たって感じです。
ななもり
そっか、莉犬くん今すぐ王様のところに行ってこの事伝えてきて!!
莉犬
なーくんわかった!
バサッ
you(メイク)
you(メイク)
羽?!
ななもり
あなたちゃんだっけ?
you(メイク)
you(メイク)
はい
ななもり
俺はななもりです
ななもり
突然だけど落ち着いて聞いてね。
you(メイク)
you(メイク)
はい
ななもり
簡単にいうと、君はもうすぐ死ぬよ
you(メイク)
you(メイク)
?!
you(メイク)
you(メイク)
どうしてですか?
ななもり
あのね、この国の空気を吸うと人間はだんだん息が出来なくなって死ぬの。
you(メイク)
you(メイク)
そうですか、
ななもり
多分数分もすれば死ぬよ?
you(メイク)
you(メイク)
はい
ななもり
何でそんなに落ち着いていられるの?
you(メイク)
you(メイク)
私あっちの世界でいじめと虐待を受けていたんです。だから死にたいなって思ってたからちょうどいいや。
ななもり
っっ!!
ななもり
そんなのだめ!!
you(メイク)
you(メイク)
どうして?
you(メイク)
you(メイク)
だって私なんか出来損ないだからこの世の中に存在してはいけないだから。
ななもり
そんなことないよ。必要ない物は、この世の中にいない。
莉犬
おーい!
ななもり
莉犬くんどうだった!
莉犬
王様が今すぐ連れてこいだって
ななもり
じゃああなたちゃん行こっか
you(メイク)
you(メイク)
はい
王様の前
王様
きたか
you(メイク)
you(メイク)
はい
王様
ななもりと莉犬はここから出てくれ
ななもり
はい
莉犬
わかりました。
王様
それでn
姫様
あなた?!
you(メイク)
you(メイク)
あの、どうして名前を…
姫様
やっぱりあなたなのね!
姫様
すいませんあなたと二人で話をさせてください
王様
わかった
姫様
あなたおいで
姫様
こっちよ
you(メイク)
you(メイク)
あ、はい
部屋で
you(メイク)
you(メイク)
なんで名前を知ってるんですか?
姫様
それはね
姫様
今から15年ほど前あなたがまだ3才のとき、
姫様
あなたはここに住んでたの。
you(メイク)
you(メイク)
そうなんですか
姫様
だからしなないから安心して
姫様
そしてあなたのお母さんは病気だったの
姫様
お母さんが死ぬとき、『あとあなたをよろしくね。あの子は1000年に1人の全魔法を使える子なの。多分この国を守る立派な子に育つわ。』って言っていたの
姫様
でもお母さんがなくなってあなたは泣きながら森へ行ってしまったの。そこでたまたま人間界に繋がる穴に落ちてしまった
you(メイク)
you(メイク)
そうだったんですか。
姫様
これからはここで暮らすといいわ
魔法学校にも入りましょう!
you(メイク)
you(メイク)
わかりました。
姫様
あとあなたそれメイクしてるでしょ?
you(メイク)
you(メイク)
うっなんでわかったんですか?
姫様
何でも。勘よ
姫様
一回メイク取ってみてちょうだい
you(メイク)
you(メイク)
わかりました。
you
you
はい。取りました
姫様
めちゃくちゃ可愛いじゃないの!
you
you
ありがとうございます
姫様
そうだ今日からななもり達と一緒に暮らすといいわ。色々わからないこともあるだろうから。
姫様
ななもり!
ななもり
はい!
ななもり
ってあなた大丈夫だったの?!
ななもり
あなたちゃんだよね?!
you
you
あっうんそうだけど…
ななもり
めっちゃ可愛いよ!
you
you
ありがとう(*^^*)
姫様
あなたはね、カクカク ジカジカ
ななもり
そうなんですか、よかったね!
姫様
ってことであなたをよろしくね。
ななもり
はい!わかりました!
ななもり
じゃあ行こっかあなたちゃん?
you
you
はい!
姫様
あなた何かあったら、いつでも相談しに来てちょうだい!
you
you
はい!わかりました!
帰り道
you
you
なの、ななもりさん?
ななもり
なーくんていいよ!
あと敬語外してね!
you
you
うん!わかった
you
you
あのね、あんまり全魔法が使える子とは言わないでほしいな?
ななもり
どうして?
you
you
あんまり特別扱いとかしてほしくないからさ?
ななもり
わかったよ!
ななもり
はい!ついたよー!
you
you
おぉ!(☆∀☆)大きい!
ななもり
そうだよね!
ガチャッ
ななもり
ただいまー!
you
you
ただいま?
ななもり
そうそう!
莉犬
なーくん大丈夫だった!?あなたちゃん…
莉犬
ってその子だれ?
you
you
あなたですけど…
莉犬
えっ!めっちゃ可愛いね!
you
you
ありがとう(*^^*)
莉犬
( 〃▽〃)
ななもり
(こりゃー落ちたな。)
リビング
ななもり
みんなー集まってー!
ななもり
はい!今日から一緒に住むあなたちゃんです!皆仲良くしてね!