無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第25話

4-3
優馬side

なんで、紗夜がこんな目に遭わないといけないんだ。

紗夜はなんにも悪くないのになぜだ。

俺は急いで職員室に行き先生に説明して鍵を借りに行った。

助けに行くから待ってろ。

俺は決めた紗夜を絶対離さないと心に誓った。