無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

1話 再スタート
今日から新しい学校で高校生活を再スタートする。

両親の仕事で引っ越してきた。

新しい友達出来るかな?頑張ろう。

担任の先生は優しい女の先生だったから安心。

(先生)はい、席に着いて。

先生が教室に入って行ったらザワザワしながらみんなが席についた。

(先生)今日から新しく入って来るよ。

みんながザワザワしていた。

今から緊張して来た。

(先生)入っておいで。

私が入って来た瞬間視線が痛い。

(紗夜)はじめまして、城馬紗夜です。よろしくお願い致します。

噛まないで言えた!良かった。

拍手がおきていた。

(先生)城馬さんの席はどうしようかな?

(愛)はーい!優馬の隣の席がいいと思います!

めちゃくちゃ明るい女の子が居た。

(先生)じゃあ、城馬さんの席は海門くんの隣の席で。