第15話

紫耀の気持ち
私の部屋
あなた

なに言ってんのさ!!

なにが〜?
あなた

私たち付き合ってないでしょ!

紫耀、悲しそうやったな。
あなた

うん。やっぱ廉も思ったよね。

あなた

って!そう言うことじゃなくて!

悪かったって。
あなた

みんな信じちゃってんじゃん!

でも、あれにエントリーできるやん!
あなた

あれって?

カレカノカップル大会!
あなた

あー!あの賞金が出るっていう!

賞金5万やで!やってみようや〜!
あなた

一位になるとは限らないじゃん!

いや!俺らならいける!
あなた

どっからその自信がくるねん!笑

あなた

まぁ!いいよ!

よっしゃー!





ガチャ





美桜
お邪魔します。
紫耀
やっほー!
あなた

あっ!やっときた!

あなた

この衣装とこの小道具をよろしく!

美桜
わかった!
紫耀
オッケー!
あなた!
ちょっと紫耀と話しにいっていい?
あなた

うん。いいよ!

紫耀行こうや!
紫耀
おう!























_
紫耀
どうした?
あのさ、俺とあなたが付き合うことどう思う?
紫耀
えっ?なんだよ急に?笑笑
紫耀
お似合いだと思うぜ。
紫耀はあなたのことどう思ってる?
紫耀
幼なじみ。
紫耀、本当はあなたのことが好きなんじゃねーのか?
紫耀
なわけねーだろ。笑笑
紫耀
俺には美桜がいる。
じゃあ!なんであん時悲しい顔したんだよ!
何年一緒にいたと思ってんだよ!
それぐらい俺だって、
紫耀
ごめん。正直俺もわからない。
紫耀
この気持ちがなんなのか。
紫耀
あなたと廉が付き合って嬉しいはずなのに、なんか悲しくて、
安心しろ!あれ嘘だから!
紫耀
えっ?なんでうそなんか!?
あなたを悲しませるからだよバーカ!笑
紫耀
俺が!?
でも、俺、あなたに好きになってもらえるように頑張る!
紫耀
そっか、頑張れよ!笑笑













_