第14話

文化祭前日
みなさんこんにちは!あなたです!

あっという間に文化祭前日になりました!
お〜い!あなた〜!
あなた

なに〜?

当日の受付の衣装よろしくな!
あなた

了解!


実は私たち生徒会はそれぞれコスプレをして校内受付

をやるんです!楽しそうでしょ?笑笑
あなた

今日、私の家で美桜たちの劇の練習するんだけど廉はくる?

おう!行く!
あなた

お泊りセット持って来てね!

泊りがけよ!笑笑
あなた

うん!楽しいじゃん!

わかった。家帰ったらおまえの家行くわ
あなた

了解!

明日起こせよ?朝早いんやから。
あなた

えっ!?廉起こせよ!

俺が寝起き悪いの知ってんだろ!
あなた

はいはい!しょうがないなぁ〜笑笑

俺、あなたのベッドで寝るわ。
あなた

えっ!?私寝れないじゃん!

だってソファーで寝るとかマジ無理!
あなた

でも、ダメ!

じゃあ、一緒に寝るか?
あなた

もっとダメに決まってんだろうが!







一方遠くの方では
女子
あの二人やっぱ付き合ってるよ!
男子
一緒に寝るとか言ってたしな。
女子
なんかちょっとショック!
男子
でも、お似合いだよな〜笑笑

































教室
あなた

それでは!衣装チェックしまーす!

あなた

はい!美桜はこれね!

紫耀
美桜の衣装、あなたが作ったのかよ。
あなた

うん。まぁ〜ちょっと廉に手伝ってもらったけど!笑

紫耀
すげ〜な!
あなた

えっ?

なんでこんなドキドキしてんの。

私、紫耀のこと諦めたのに。
みんな
お〜〜!!
可愛いじゃん美桜!
美桜
ありがとう!
紫耀
あ〜!!廉!俺が先に言いたかったのに!
わりーわりー笑笑
紫耀
可愛い!美桜!
美桜
ありがとう!
お〜い?あなた?
あなた

うん!?なに?

あなた

お〜!!美桜可愛い!!

美桜
ありがとう!あなたちゃん!
あなた

我ながら天才だね!

俺がデザイン考えたんやぞ〜?
あなた

わかってるって!

あなた

ありがとう!廉!

なんか気持ちわる〜
あなた

はぁ?

あなた、顔笑ってないで。
紫耀
そうか?あなた楽しそうに見えたけど。
なんで、廉はそんなに私のことわかってくれるの。

同盟組んだから?気をつかってんの?
あなた

楽しいよ!

私は必死に作り笑顔をした。

美桜と紫耀の光景を見て今にも泣きそうだけど、
ふ〜ん。
男子
あのさー?ずっと思ってだんだけど、おまえら付き合ってんの?
はぁ?
男子
いやだって、家泊まるとか、一緒のベッドに寝るとか、言ってたし、
あなた

えっ?いやあれは!

別に良くね?
俺たち付き合ってるよ?
みんな
えーー!?
あなた

はぁ?ちょっと何言ってんの!!

紫耀と美桜が付き合ったから、俺らも付き合っおっか!って?
男子
なんだよ!先言えよ!
女子
悲しいけどおめでとう!
みんな
おめでとう!
紫耀と美桜も応援してくれるよな?
美桜
うん!おめでとう!
紫耀?
紫耀
おめでとう。









私にもわかった。

紫耀が悲しい顔をしていることに。

でもそれは、恋じゃないもんね。