無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

26
2020/10/04

第5話

告白される気持ち
杉本 綾
杉本 綾
私は杉本綾
少し前から水泳へ
送迎バスで通っている
杉本 綾
杉本 綾
しかし今日から新しい人が
私と同じバスで水泳へ
行くことになった
???
???
こんちはー…
広瀬 優
広瀬 優
今日からしばらくこのバスで
ご一緒させてもらう
広瀬優です
よろしくお願いしまーす
                        一瞬、目が合う
杉本 綾
杉本 綾
この頃、私は彼に恋を
してしまったのかもしれない
広瀬 優
広瀬 優
どうも、広瀬優です。
しばらくお願いします。
杉本 綾
杉本 綾
えっ、あ、
こちらこそお願いします。
しばらく2人は隣り合わせで
水泳へ行くことになった
杉本 綾
杉本 綾
ねぇ、今、何歳?
広瀬 優
広瀬 優
え、あ今11です
杉本 綾
杉本 綾
(私の1つ下か…)
しばらく沈黙が続き水泳へ着いた
杉本 綾
杉本 綾
それじゃぁ頑張って。
広瀬 優
広瀬 優
ありがとうございます。
                            それから数週間…
杉本 綾
杉本 綾
さて今日も水泳、頑張ろ!
広瀬 優
広瀬 優
あ、こんちはー
もしよければ読んでください!
       手紙を渡される
杉本 綾
杉本 綾
えっ、
     手紙にはこう書かれていた
広瀬 優
広瀬 優
(いつも仲良くしてくださってありがとうございますしばらく一緒のバスに乗っていて
ずーっとあなたのことを
考えていました。もしよければ付き合って下さい!)
杉本 綾
杉本 綾
もしかして、告白?