無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

プロローグ
 この赤い目は、能力者に不幸をもたらす。


俺だって昔からずっとそうだった。


俺は昔から「魔女」だの「化け物」だの呼ばれた。


そんな俺が手にした「幸せ」というものは簡単に壊れてしまった。


『俺は他の蛇とは違う』


「そうか、ならば何が出来る?」


『・・・お前を倒す』


「やってみろよ」


『ならばこの命無駄にしてでも・・・』


『みんなを守ってみせる・・・』


化け物は愛するものを失ってでも、仲間の幸せを願った。


『消えろ、この物語にはいらない者』

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

南瓜
南瓜
カゲロウプロジェクトの小説投稿中。 よろしくお願いします。 お気に入り登録して貰えるとうれぴです! 頑張ります!
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る