無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

460
2021/07/04

第3話

師匠




何日分かの食料を持ち歩き



自分の事を知らない人が居る所まで行こうと思っていた




村を出て2日目の夜だった



あなた
今日はここまでにしよう……
???
見つけた
あなた
誰!!!!
???
そう怯えないで良い
あなた
フードを外して顔を見せて




その男はフードを外し顔を見せてくれた



60歳いや70歳近いおじいさんだった



あなた
………………どうしたんですか……
???
お主を探しておったのだよ
あなた
……………………
???
そう警戒せんでも
あなた
なんで私を探していたんですか?
???
ここ3日前……いや2日前か?
歳を取ると物忘れが酷いのぉ
あなた
……………………
???
久々に邪気いやこの世の者の力ではないものを感じてな
あなた
私を殺しに来たんですか?
???
違わい違わい
面白半分で見に来たのじゃよ
あなた
そうなんですか?
でも私は生憎おじいさんに構ってる暇はないんです
???
お主まだまだ子供じゃろが
5歳……いや6歳か?
あなた
言うギリはありません
???
まぁまぁ老人の願いだと思って
あなた
だからいやです
???
まぁいいわい
お主これから何処に行くんじゃ?
あなた
言いません
???
なんで1人で居るんじゃ?
あなた
言いません
???
なんで
あなた
だから!!



その瞬間お爺さんが視界から消え



一瞬のうちに背後に回られた


???
お主今力を使おうとしたな?
あなた
してないです!!
???
じゃあ無意識か
あなた
なんなんですか……離して下さい
???
おう……すまんすまん



今私は力を使おうとした?



確かにこのおじいさんに消えて欲しいと思ったけど



殺したい訳じゃない



それにこのおじいさん一瞬で私の後ろに


???
怖がらせてすまんのう
あなた
別に怖かった訳じゃ……
???
お主見る限りその力を自分では制御出来ないんじゃろ?
あなた
は?出来ますけど
???
じゃあワシと手合わせ願おうか
あなた
なんでそうなるんですか……
???
いいからいいから老い先短い老人の願いは聞くもんじゃよ
あなた
さっきの速さ見ると老い先短いわけでは無さそうですけど……
???
ナンジャお主ワシと戦うのが怖いのか?
あなた
違いますけど!!!
???
そんじゃ戦うぞ
あなた
やってやりますよ!!!
???
何か賭けよう
勝負事は賭けない限り始まらんわい
あなた
私が勝ったら
もう私の前に一生現れないで下さい!!!
???
了解じゃ
じゃあワシが勝ったら弟子になってもらおうかのぉ
あなた
良いですよ!!!
やってやりますよ!!!!
???
勝敗は先に相手を地面に叩きつけられたら勝利
又は参ったと言わせる事じゃ
あなた
じゃあ行きますよ



10秒と持たず私は地面に叩きつけられた


あなた
まじか…………
???
ほっほっほっ〜
ワシの勝ちじゃ〜
じゃあお主今からワシの弟子2号じゃのう
あなた
は?2号?
???
そうじゃでは行くぞー
ワシの事は師匠と呼ぶのだぞ
あなた
分かりました師匠
師匠
愉快愉快
あなた
クソッ!!!