無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

378
2021/07/04

第4話

神羅
師匠
神羅〜帰ったぞ〜!!
神羅
お師匠もう帰って来たんですか?
師匠
意外に早く逢えたわい



そこには神羅と呼ばれている私と同じ歳くらいの男の子がいた

そして家と言うより秘密基地に近い所に連れてこられた




中は取り分け狭い訳ではなく逆に私達3人では広すぎるくらいだ




あなた
あの〜
神羅
お師匠その人がそうなんですか?
師匠
そうそう1人で居たから
楽に連れてこられたわい
神羅
お師匠
凄い顔しながら
最悪誘拐するか……って言ってましたもんね
あなた
えっ誘拐されるとこだったのか?
神羅
自己紹介が遅れました
神羅です
あなた
あなたです
師匠
おうおう仲良くせい
神羅
お師匠ご飯食べましたか?
師匠
まだ食べとらんわい
あなたも食べとらんと思うから次から3人分お願いじゃ
神羅
分かりました
あなたも早く座って
あなた
お……おうよ
神羅
ダメだよあなた女の子だから
はいだよ?
あなた
おう……はい
神羅
そうそう



なんか凄い流されてるけど




どうしよ…………



師匠
あなた
あなた
はい
師匠
そう焦るでない
街に降りたくても今のままのお主を放る訳にもいかんしな
力が暴走したらたまったもんじゃないわい
あなた
………………
師匠
そう深刻な顔をするでない
神羅も同じじゃよ
神羅
あなたも不気味な力持ってるの?
あなた
まぁ…………うん
神羅
俺もなんだよね〜
俺のは触れた人や物を例外なく破壊出来るんだ
神羅
破壊って言うか腐らせる……?
みたいな
あなた
私は触れた動物を成長させたり
化け物にさせちゃたり破裂させたりとか
師匠
お主らの会話怖いの……
神羅
そうですか?
師匠
まぁ、いいわい
あなたも神羅も明日から修行じゃ
あなた
私も?!
師匠
何の為に弟子にさせたと思っとるんじゃ
それに街に安心して行きたいなら
その力を制御出来るようにならなくてはな
神羅
一緒に頑張ろうな
あなた
おうよ…………ドントコイ
神羅
あなた女の子がそんな事言ったらダメ!!!
あなた
バッチコーイ!!は?
神羅
ダメ
あなた
なんならいいんだよ……
神羅
綺麗な言葉使い教えなきゃだね
あなた
なんか今背中に冷気が走ったような……
神羅
女の子らしくない
言葉使ったら腹筋100回ね
あなた
え?マジ?
神羅
マジ
師匠
頑張るんじゃぞあなた
あなた
投げやり……