無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
329
2021/07/04

第6話

山の恐怖


制限時間はほぼ丸一日



ルールは師匠を捕まえる事



範囲はこの山全域!!!!



師匠
始めるぞ



その師匠の声と同時に目の前から消えた



あなた
は?!
神羅
そうなんだよね〜
鬼ごっこの前に隠れんぼ
見つけないとそれからまた鬼ごっこ
あなた
まじか…………
神羅
今日はあなたも初めてだし
一緒に探そ
神羅
初めてじゃこの山歩く事じたい難しいから
あなた
山歩きなら得意だけど?
神羅
この山ただの山じゃないんだよ




そうこの山は



あなた
は?えェェェェェェェ!!!!
神羅
あなた大丈夫〜?
あなた
なにこれ!!!
神羅
この山全域が魔力を持った植物動物
たまに木の根っこを貼られて転んだり
今みたいに吊るされる事も
あなた
これどうやって降りるの……
神羅
自分の魔力をその木に込めてみて
あなた
自分の魔力を込める?
そんなんどうやって…………
神羅
待ってて




そう言って神羅が木に触れると




あなた
イダッッ!!
神羅
ごめんごめん



木のツルは解け地面に落とされた



神羅
植物や動物が持つ魔力は異なるからね
今みたいに魔力を込めるとそれを嫌がって
離してくれるんだ
あなた
でも私魔力を違う人とか物に流すなんて出来ないよ?
神羅
そこは修行でなんとかする
あなた
なんとかって…………
神羅
師匠が足を掛けられたりしないのは
この山に居る時は常に微弱ながら
自分の魔力を垂れ流してるみたい
でも俺らはそれが出来ないから今はこの方法しかないけど
あなた
ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙!!!
神羅
ってまた吊るされてる…………
あなた
助けて神羅
神羅
自分でも出来ないとダメだよ?
あなた
うっす
神羅
家帰ったら腹筋100回
あなた
許して下さい
神羅
ダメ
神羅
それにちょうどいい自分の魔力を木に流してみて
あなた
どうやってやるの?
神羅
身体の中の魔力の流れを感じる
そして手にその魔力を集める
そのまま木に触れたら離してくれるよ
あなた
……魔力の流れ魔力の流れ魔力の流れ
あなた
よしっ!!!!



するとツルの木が太くなり大きくなった



あなた
えぇぇぇぇ?
神羅
それはただ魔法を放っただけ
魔法を放つんじゃなくて
魔力を流す
あなた
わからん…………
神羅
仕方ないなこれが最後だよ?
次から助けないから
あなた
有り難き幸せ





ビダンッ




あなた
イデェェェ
神羅
はい立って師匠探しに行くよ
あなた
スパルタァァ



それから3時間程山を歩き回った



あなた
見つからん
神羅
まだまだだよ
俺だって見つけられない日もあるし
あなた
まじか…………
神羅
大マジ
神羅
師匠には
ワシの気を感じろ
とか言われるんだけどね
あなた
気?
神羅
人の視線や呼吸音
存在感みたいな?
あなた
成程
神羅
やって見せた方が早いね
神羅
あなたは俺の半径50m以内に隠れて
そしたら俺が見つけるから
あなた
隠れんぼするの?
神羅
いや10秒とたたず見つけてあげるよ
あなた
成程取り敢えずわかった!