小説更新時間: 2023/08/02 11:39

完結

一房の葡萄

一房の葡萄
  • ノンジャンル
絵を描くことが好きな『僕』。
けれど何度試しても、美しい海辺の景色を思うように描くことができない。
学校の友達が持っている舶来の絵具さえあれば、本当の海のように描くことができるのに。
ほしくてたまらなくなった『僕』は誰も見ていない隙に、その絵具を自分のポケットに押し込むが、すぐに級友たちにバレて、大好きな先生の前に連れ出されてしまう……。

チャプター

全4話
7,127文字
有島武郎

有島武郎

この小説を読んだ方は、こちらの小説も読んでいます

が好きなあなたにおすすめの小説

たとえ胡蝶の夢だとしても

プリ小説オーディオドラマ

公式作品

もっと見る

公式TikTokの注目動画

もっと見る