無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第31話

さんじゅう
『恋』


その言葉を聞いて何を思うだろう
恋なんて学生時代以来だ
しかも中学校で最後だった気がする。
高校は女子高で出会いも無かった
そんな中で『ころんくん』と出会った
最初は推しなんだからLoveの方で好きになっちゃ駄目。と、思っていた
でも、今完全にlikeの好きではなくて、Loveの方の好きになっている事に気付いた



全てはころんに出会ってからだ
『好き』の気持ちは誰にも変えられない
変える事もできない
だから、



























あなた
私…ころんくんが…
_____________
作者
作者
もう少しで最終話にしようと思います…
NEXT