無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

いち
目の前には5枚のCD。
袋の端っこには
「握手会応募抽選シリアル封入」
と、書いてあるシールが貼ってある。
あなた
はぁぁぁぁ………
私は、1枚のCDに手を伸ばした。
あなた
ころんくんカモォォォォォン!!!!!
そう、ずっと静かにしてたけど私こういう性格なの。
明るいって言ってね??
ピリッ
丁寧に袋を開け、CDを開いた。
〘ころん 握手会応募券〙
1枚の紙が入っていた。
あなた
…………
あなた
うっそぉぉぉぉぉ!!!!
あなた
ま、真紀に電話……
テテテテテテテテテテテテン♪テテテテテテテテテテテテン♪←LINEの通話音
真紀
もしもしー??
彼女は中学時代からの親友の真紀(彼氏持ち)。同じくすとぷりすなーでなーくん推しなの。
あなた
どうしようっっ!!ころんくんの握手会の応募券当たった!!!!
真紀
え?!マジ??おめでとー!!
あなた
やばぁぁぁぁぁ…!!!!
真紀
後は、早めに応募しなよ!☆
あなた
りょ、了解………
プッ…
あの後、すぐに応募した。

結果は数週間後に来るらしい。
〜数週間後←早いって??小説の力♡(←キモ)
結果のメールが来た。
あなた
ほぉぉぉぉぉぉぉ……←呼吸音
メールを見た。

広瀬あなた 様
ころん 握手会
  〘当選〙
おめでとうございます。
あなた
うっそおぉぉぉぉ!!!!
_____________
作者
作者
1話終了です!!(切り方下手過ぎかよ)
握手会行ったこと無いので応募の仕方とかよく分かりませんので、そこらへん宜しくお願いします。
作者
作者
すとぷり様出せなくてすみません!!次には登場できると思います……

語彙力無さすぎ……草






NEXT└|∵|┐♪└|∵|┐♪