無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第23話

にじゅう
あなた
そんな訳無いけどっっっ!!
夢主さん Side
あなた
はぁぁぁぁぁ………
家に着いた途端に大きな溜め息が出た
遊園地で沢山歩き回ったから足がパンパン。 

明日筋肉痛だろうなぁ…
あなた
……うへへ…
今日ころんくんと一緒に遊園地に行って、以外とぐるぐる系が苦手だったり、お化け屋敷も小さな物音で発狂してたり………
ころんくんのいろんな姿が見れたなぁ…
ころんくんのいろんな姿を知ってるのは私だけだと思うと自然とニタニタしてしまう
ころん
ころん
『………あのさ…』
ころんくんが観覧車で言おうとしてた事何だったんだろう……
やっぱ、気になるよねぇ…
もしかして…『好き』とかだったらどうしよぉぉぉぉ……
一人でつっこむって悲しいなwww
人の温もりが恋しい………
ころんくんにぎゅっとしてみたいな……

ぎゅってやったらどんなに反応するかなぁ…
好きだわ。(唐突)
やっぱころんくん好きだなぁ…
推しと繋がってるとか私,
あなた
幸せすぎ……
と、つぶやいて枕に顔をうずめた。


夢主さんSideend

_____________
 



NEXT