無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

にじゅうなな
ころん
ころん
あなた!!!!どこぉぉぉぉぉぉぉぉぉ?!?!?!
はい、ころんくんの家に行ったら台風が来て家に帰れなくなってお泊まりしようってなったら雷落ちて暗闇の中2人きりです。←言い方よ
あなた
ころんくん〜(汗)ここだよぉ〜(汗)
その時だった
ガシッッ
あなた
?!?!?!
急に腰周りを思いっ切り掴まれた
一瞬、何があったか分からなかったけど直ぐに理解した
あなた
ころんくん?!?!
ころん
ころん
あなた…居た…良かった…
なーんと、なななーんと推しが私に抱きついてまーす
推しに抱きつかれて思考回路はショート寸前♪♪←分かる人は分かる
あなた
っっっっはぁっ…
私、死にました。
_____________
短くてすんませぇぇぇぇぇぇぇん!!!!!!!!_|\○_


NEXT