無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

にじゅうご
あなた
ころん
ころん
急に降ってきた大雨と激しい突風に唖然とする私達
いや、唖然とするしかないだろう
さっきまで晴天だったんだぞ…??
あなた
あっ…雨??
ころん
ころん
おおうっ…
と、ころんくんがテレビをつけた
キャスター
関東地方に大型台風が直撃しました。
気象庁は暴風警報と大雨警報を発動しました。
この暴風雨は明日まで続くでしょう。
市民の皆さんは窓の近くには近づかない、外を出歩かない、そして非常食を用意しておくと良いでしょう。〜〜〜
あなた
大型台風だって…
ころん
ころん
え、やばくね…??
いや、大型過ぎる。
窓の外は雨と風が激しすぎて何も見えない。
てか、帰れない。
こんな中、乙女を帰すのか…??
ころん
ころん
流石に…僕ん家泊まる??
あなた
え、良いの??
ころん
ころん
いや、だってこんな中帰らせたら人としておかしいよ…
あなた
めっちゃ有難い…
ころん
ころん
じゃあ今日は僕ん家でお泊まり会だぁぁぁ!!!!
あなた
いぇぇぇぇぇぇい!!!!
うん。元気だけどさ
成人済みの異性が2人きりでお泊まりって普通にやばくね…??
_____________
ニュースのキャスターさんが言ってる事は私の作り話です。()



NEXT