無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,183
2021/02/06

第5話

4
野薔薇side


『野薔薇♪』

野「どうしたの?」

『好きだよ〜♡』

野「ッッ私も好きよ」

違うあなたが思ってる好きじゃない

恋愛的に好きなのよ

本当に幼なじみとしてとかじゃない

"好きだよ"

嬉しいけど、苦しい

嫌よ、誰かがあなたと付き合うのも

気持ちを伝えてあなたに嫌われるのも

あ〜ムカムカするわ

どうしたらいいのよッッ

『野薔薇〜好きな人居るの??』

野「…居ないわ、だってイケメンがいないもの!」

これでいい

『私が男なら野薔薇と付き合うのになぁ♪』

やめてよ

野「私が男ならあなたと付き合うわ‪〜」

『そっか^^*嬉しいな』

野「もぉー可愛いんだから」

可愛い、本当に可愛い

誰にも触れさせたくない

『野薔薇が居ればなんでもいーや』

なんであなたはいつも私をッ狂わせるのよ

野「私もあなたが居ればなんでいいわ」

『野薔薇って鈍感だよね』

野「??そうかしら」

鈍感じゃないと思うんだけど

なんならあなたの方が鈍感でしょ

『うん!』

悟「僕はあなたの方が鈍感だと思うなぁ」

野「げっ」

本当に来ないでほしいわ

任務行きなさいよ!!

2人きりで嬉しかったのに…