2023/01/31 14:24
連載中

 鬼になった私と柱になった兄さん

 鬼になった私と柱になった兄さん
  • ファンタジー
  • 夢小説
  • デイリーランキング最高 69 位(ファンタジー)
  • 君が隣にいるだけで



小さい頃、母からよく聞いていた。
この世に存在するという「 鬼 」の話を。

そして、鬼殺隊の剣士の皆さんが私たちの生活を守っている事も。



譬え鬼が良くない生き物だったとしても、
皆から嫌われ滅される存在だったとしても、




私は兄さんを守るためだったら鬼に堕ちる。


チャプター

全13話
14,586文字
第13話
11話:自分の思うままに
第12話
10話:守りたいから
第11話
感謝
第10話
9話:蒼い瞳は何を
第9話
8話:別れ
第8話
7話:最終選別へ
第7話
6話:初めまして
第6話
5話:最高の贈り物と最悪の贈り物
第5話
4話:村の人
第4話
3話:海老天のおじさん

この小説を読んだ方は、こちらの小説も読んでいます

プリ小説オーディオドラマ

公式作品

もっと見る