無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第19話

🍀
ミンギュは用事を終えて宿舎に帰ってきた……




























ガチャ🚪





















M.G
ただいま戻りましたァ〜
















ドンドンドン




















M.G
【なんかすごい音してる!?何何!?】
四葉 あなた
ギュ!!おちゃえり!!おちょいよ!!(おかえり 遅いよ)
M.G
わぁ✨あなた!!
お出迎えしてくれたの♡
ありがとう😊
四葉 あなた
ちょんなことりょりなんちょかちて!(そんな事より何とかして)
M.G
え?何かあったの?
四葉 あなた
こち(こっち)!

























ーーリビングーー















U.Z
俺とウォヌとクプスヒョンでご飯作りますからハニヒョンとボノナは大人しくしててください!!
J.H
だから!!料理できるんだってば!!
V.N
俺も簡単なのは出来ますよ~
C.N
ボノニヒョンは百歩譲って大丈夫だとしてもハニヒョンはダメです!!
J.S
た、多分最後の晩餐になるよ…ハハ💧
W.N
まだやりたいゲームあるんで死ぬ訳には行きません
H.S
僕もあなたちゃんとラブラブ出来るまで死ねない!!
S.C
おいこらスニョアそれはダメだぁぁ!!
M.H
ヒョンそんなことしたら僕が潰しますよ?😇
M.H
【ハニヒョンとシュアヒョンを見習って圧のかけ方練習したんだから✨】
H.S
は、ハオ…怖い(;ω;)
M.H
【やったぁ!!】
M.H
あなたとラブラブするのは僕なんで✨
J.N
ハオ…う・し・ろ!!
M.H
え??














ジュニヒョン以外のメンバーが僕のことを睨んでた…





















M.H
ご、ごめんなさい(;ω;)
SEVENTEEN
(J.N&M.H以外):分かればよろしい( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

















……とこんな会話をしている間にジョンハンとバーノンは夕飯を作り終わっていた…




























J.H
みんなぁ〜ご飯できたよォ〜
SEVENTEEN
Σ( ̄ロ ̄lll)ゲッ!!
J.H
おいこら??ゲッってなんだよ!
J.H
はい!文句言わずに食べる!
SEVENTEEN
は、はい....










.














S.G
見た目は普通に美味しそうですけど…
D.K
やっぱここはスニョニヒョン!!
H.S
ん?
D.K
毒味お願いします!
V.N
一応僕も味見したんで大丈夫だと思いますよ
H.S
それなら…パクッ!!(・u ・)ŧ‹”ŧ‹”
H.S
うわっ!!!!
J.S
やっぱり最後の晩餐か…
H.S
…(しぃ)
C.N
…エッ??ホシヒョン何か言いました?
H.S
美味しい✨✨
SEVENTEEN
えぇぇぇぇぇ!?!?
W.N
…って何でハニヒョンとボノナまで驚いてるんですか…
J.H
いや、実はボノナが味見したっての嘘だったからさ…ㅎㅎ
V.N
(´>∀<`)ゝてへ
H.S
おぉぉぉい!
てへじゃないよ!!
J.N
てか美味しいって本当に!?
H.S
え、本当!!本当!!
J.H
だから言ったじゃん!!
出来るって!!
S.G
じゃあ何で番組の時はあんなヤバいの作ったんですか!
J.H
基本的なのは出来るけど新しい何か作れって言われると出来ないんだよ!!
SEVENTEEN
なるほど…
V.N
僕も基本のはなんとなく出来ますよ~
そのスープだって僕が作ったし…
S.G
さすがボノニ♡
U.Z
はい、そこソラブーしない
V.N
はい(  ˙-˙  )
S.G
はい(  ˙-˙  )



















次→