無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第41話

🍀
四葉 あなた
そんなことはいいから
夕飯の準備できたよ
SEVENTEEN
やった~!!




_キッチン_



D.K
おぉ✨美味しそう!!
J.S
でしょㅎㅎ
S.C
みんないる??
SEVENTEEN
いるよ~
S.C
じゃ、いただきます
SEVENTEEN
いただきます
M.G
俺達肉焼いたりしないといけないしこのまま外で食べてもいいよねㅎㅎ
M.H
確かにㅎㅎ
お皿持ってこようか?
M.G
おねがいㅎㅎ
四葉 あなた
焼けたの持ってくよ
M.H
じゃあこれお願い
J.H
なぁミンギュラーメンって全部使っていいの?
M.G
いいと思いますよ
S.C
なぁなぁ中で食べたら?
J.H
でもお肉とか焼かないとだし…
四葉 あなた
でも牛とかは中で焼いた方が美味しく出来ると思うよ
M.H
じゃあとりあえず中に入ろㅎㅎ






そして皆お腹いっぱいになった頃にまた酒飲みが始まった…






C.N
せっかく14人全員集まったんですしゲームしましょうよ~
W.N
お、いいじゃんㅎㅎ
D.K
スングァナ チャニなんて言ったの?
S.G
ん?あぁ14人集まったからゲームしたいんだって
D.K
お!いいじゃん
エスクプスゲームしよ!
S.C
じゃあ負けたらこのお酒1杯ずつ飲んでね






私は未成年だったから何の罰ゲームもなかったけど








結局はシュア오빠も潰されて楽しそうだし










ホシ오빠なんて酒癖が出てきてる…




ちなみにホシ오빠の酒癖は…"キス魔"になっちゃうんです











1番まともだったのは肝臓お化けの





クプス、ハニ、ウォヌ오빠と







ただ単にゲームに強かった



スングァン오빠だけだった







ハオ오빠は誕生日酒で散々飲まされ今は寝てます







四葉 あなた
もうみんな今日は終わりにして部屋で休みな?
SEVENTEEN
Zzz
四葉 あなた
これは1人ずつ部屋に連れていかないといけない系…??😅













そして……この時から私達の関係は違う形へと変化してしまった…




















_エスクプス_







四葉 あなた
アッパ…部屋に戻ってから寝なよ
ほら部屋まで歩くよ
S.C
えぇあなたと一緒の部屋で寝たいなぁ
だめ?
四葉 あなた
ダメに決まってるでしょ
酔っぱらいと一緒の部屋はごめんです~
S.C
酔っ払ってないもんね~
てかアッパじゃなくて前みたいに"くー"って呼んでよ
四葉 あなた
なんで?
アッパはアッパなんだからいいじゃん
S.C
いやだぁ~!!
僕のお願い聞いてくれてもいいじゃん
四葉 あなた
いやだ
この前一生のお願い聞いてあげたっばっかじゃん
S.C
お願い…(;ω;)
四葉 あなた
嫌だ…何回も言ってるでしょ~
ほらもう部屋に着いたから早く布団に入って寝てよね
S.C
もう…






クプスはそう言うと私の腕を力強く引き付け






彼の腕の中にすっぽり収まってしまいました
















四葉 あなた
ちょっと離してよ~
S.C
俺のこと…嫌い??






クプスはまるで子犬のような目で私を見つめてきた









四葉 あなた
そんな目で見てもだめ!!
S.C
もう…そんな悪いこと言う子にはキスしちゃうからね







.
四葉 あなた
ちょっt…///






そして私は彼と…クプス오빠と初めてのキスをしてしまった




















次→