無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

回復
倉庫のドアが先生の鍵で開けられた...
先生
大丈夫か!!平井!!先生の声聞こえるか?
彩花
...
彩花は過呼吸になり気を失ったようだ
正人
彩花ちゃん大丈夫??
先生
森!救急車をよんでくれ!
正人
もりた?
先生
おい!森!
優太は口を開け彩花の方を見て棒立ち状態だ
先生
聞いてるのか、森!おい!
正人
先生俺がよびます
先生
おお、ありがとな海原
30分後

ピーポーピーポー

彩花は病院に運ばれて行った

👨🏽‍⚕️←医者です

👨🏽‍⚕️「すぐ目を覚ますと思われます」
優太
よ、良かったです
正人
良かったな!もりた!...もりた?
優太が泣いていた
彩花
ん...んぅ...
正人
彩花ちゃん?目覚めた?
優太
彩花!俺の声聞こえるかっ!
正人
先生呼んでくる
👨🏽‍⚕️「思っていたより早く目を覚ましましたね!凄い回復力です」
彩花
あの...あなたは誰ですか?
優太
え?