無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

カラオケで...2
優太
いいムードだから襲いたくなっちゃった
彩花
ちょっとやめてよ...
優太は彩花の口を手で塞ぎ、服の中に手を入れた
彩花
んんっん 
優太
もう感じてんの?
彩花
ひがうっ(違うっ)
優太は彩花の口から手を離し、スカートに手を入れた
彩花
ちょっと嫌だ...やめてよ
優太
黙れ
彩花
ちょっ、あ、や、やめてよ
彩花
はぁはぁ...んんぁ
しばらく経ち
彩花
はぁはぁ...
優太
彩花気持ちよかったよ
彩花
もう...やだ...(半泣き)
優太
ごめんね