無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

気まずい
次の日の朝
彩花
ファ〜 腰が痛い
優太
眠てぇ
彩花
今日学校嫌だな
優太
学校だりぃ
彩花
でも行かなくちゃ...
2人は学校に向かった




















学校に着き、席に座る
彩花
はぁ、良かったまだ来てない...






外が女子の声でうるさくなってきた
女子
キャー!!優太くん!!
女子
今日もクールでカッコイイ〜!
彩花
来ちゃったか
沙里
あーや〜!!おはよー
彩花
おはよう!沙里
沙里
どうかした?顔色悪いよ?昨日無断欠席だったし体調でも悪い?
彩花
そ、そんなことないよ!昨日ちょっと体調悪くて連絡するの忘れてたの...あとで担任に怒られる〜!!
沙里
無理しないでね!
彩花
う、うん!
正人
お!もりた!はよー!
優太
おう、正人
正人
なんかもりたいいことでもあったか?
優太
は?ないけど...
正人
顔がニヤニヤしてるぞ
優太
は?
正人
彼女でもできたのか?
優太
出来てねぇよ
正人
じゃあなんでそんな顔になってんだよ!
優太
なんでもねぇわ!
沙里
来たよあのモテ男、あいつも昨日休んでた
彩花
そ、そうなんだ
沙里
あーや本当に大丈夫?めっちゃ顔色悪いよ
彩花
大丈夫大丈夫!!
優太
彩花、おはよ
彩花
...おはよう
正人
おー?珍しいなぁー優太から女子に挨拶するなんて
沙里
え!あーや!?いつの間にに挨拶する仲になってるの!
彩花
(き、気まずい)