無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

587
2020/03/12

第10話

7話
主だよん☆*。
主だよん☆*。
受験終わったーーーー!!!
てことで小説復活してくぞい!!
キーンコーンカーンコーン ←チャイムってこんなんだっけ。







雫石 ○○
雫石 ○○
はぁっ!やっっっと終わった!!
雫石 ○○
雫石 ○○
なんなの2人うますぎでしょ!?
四葉環
四葉環
いやいや。あなたのが上手かったし!
な!いおりん!
和泉一織
和泉一織
まぁそうですね。
綺麗でしたよ。歌声。
八乙女楽
八乙女楽
そうだぞ。自分に自信をもてよ!←謎の熱血
雫石 ○○
雫石 ○○
ま、まぁ?そこまで言われて?
悪い気はしない`‐ω‐´)
みんな
みんな
チョロっ......
んで可愛いな。
雫石 ○○
雫石 ○○
ん?なんか言ったー?
( ゚д゚)ハッ!まさかやっぱり下手...
和泉一織
和泉一織
違いますのでご安心を。
それよりも早く行かないと次の授業に遅れます。
四葉環
四葉環
次なんだった?
和泉一織
和泉一織
化学です。
八乙女楽
八乙女楽
てことは天のとこか。
まぁ頑張れ(*^^*)
雫石 ○○
雫石 ○○
え、何その笑み......嫌な予感しかしねぇ....
四葉環
四葉環
んー。行けばわかんよ!
和泉一織
和泉一織
そうです。行けば分かりますよ。
雫石 ○○
雫石 ○○
そうなのか....怖ぁ....
雫石 ○○
雫石 ○○
じゃあ八乙女先生!失礼します!!
八乙女楽
八乙女楽
おう。いつでも遊びに来ていいんだz....
和泉一織
和泉一織
早く行きましょう。失礼します。
八乙女楽
八乙女楽
あのやろ.....
四葉環
四葉環
じゃあなぁー!
がっくん!こんど一緒にプリン食べよーなー
八乙女楽
八乙女楽
教師の前で堂々と宣言するなよ...
早く行け笑





タッタッタッ















ガラガラッ
七瀬陸
七瀬陸
失礼しまーす!
六弥ナギ
六弥ナギ
八乙女氏...さっきまであなたがいましたね?
七瀬陸
七瀬陸
えっそうなの!?
八乙女楽
八乙女楽
なんでわかんだよ..怖ぇな
六弥ナギ
六弥ナギ
girlのことなら分かりマース!!
なのでなんでも聞いてくれて構いませんよっ!
八乙女楽
八乙女楽
いや、いいわ
六弥ナギ
六弥ナギ
なんでですか!!
七瀬陸
七瀬陸
先生とナギ息ピッタリだね!!
仲いいんだ!
八乙女楽
八乙女楽
いや、良くわない
六弥ナギ
六弥ナギ
いえ、よくありませーん
八乙女楽
八乙女楽
んだよ。失礼なやつだな
六弥ナギ
六弥ナギ
そちらこそですよ!!
七瀬陸
七瀬陸
やっぱり仲良いね!
八乙女楽
八乙女楽
.....もういいわ...
おら、授業始めるぞ!




~続く~




主だよん☆*。
主だよん☆*。
久々すぎて話忘れてた←
十龍之介
十龍之介
あのー...主さん?
主だよん☆*。
主だよん☆*。
!!なんでしょう!!
十龍之介
十龍之介
俺、最近でてないと思うんだけど....そろそろ出してくれる??
主だよん☆*。
主だよん☆*。
申し訳ございませんっ!!
次出します。絶対に。必ずや出します。
十龍之介
十龍之介
よかった(*^^*)
俺主さんに嫌われてるのかと...
主だよん☆*。
主だよん☆*。
んなわけないじゃあないですか!!
大好きです!エロエロビースト!神!ありがとう!!
十龍之介
十龍之介
そこまで言われると照れるな...//
九条天
九条天
ちょっと主さん。
龍であまり遊ばないでよね。
主だよん☆*。
主だよん☆*。
遊んでません。そんな奥がましいことは出来ませぬ。
九条天
九条天
そう?なら、こんな長々と話してないで。
早く切りなよ。
主だよん☆*。
主だよん☆*。
はいっ!お気に入り登録とか増えててとても嬉しかったです!
次回もお楽しみに!