無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

Episode 7
ーブー

またLINE?
私
え、大ちゃん??



恭平かと思ったら

西畑大吾からだった
私
なんだろ?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
西畑大吾
西畑大吾
「恭平とらぶらぶ
しすぎたらあかんで!笑」
私
「いきなり笑 
らぶらぶなんてしないし。
てか一緒にもいないからね?笑」
西畑大吾
西畑大吾
「え?一緒におらへんの?」
私
「うん」
西畑大吾
西畑大吾
「恭平ここにおらんよ?」
私
「え?」
西畑大吾
西畑大吾
「さっきあなたのとこ行くって
出てったで?」
私
「嘘!
今日会えんって言われたもん!」
西畑大吾
西畑大吾
「え?」
私
「ちょっと恭ちゃんに
聞いてみるわ」
西畑大吾
西畑大吾
「おう…」

-------------------------------------------------------------------
私
「恭ちゃん?」
高橋恭平
高橋恭平
「ん?」
私
「今どこいる?」
高橋恭平
高橋恭平
「ホテル」
私
ほんと?
高橋恭平
高橋恭平
「おん。」


なんか恭ちゃん冷たくない…?
私
「嘘つかんで?」
高橋恭平
高橋恭平
「どしたん?
嘘なんかついてへんって」
私
「だって、」



なんか大ちゃんの名前出したら

ダメな気がする。

どうしよ。
高橋恭平
高橋恭平
「なんやねん。
言いたいことあるなら
はっきり言ってくれん?」




は?

はっきり?

あなたが今どんな思いしてるかも知らんくせに。

てか、はっきり言えって言うけど

言ったらあなたたちもう終わりだよ…?




それでも言ってしまう。
私
「大ちゃんがホテルにおらん
言ってた。」
       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



LINE返ってこなくなったし。

どういうこと?

恭ちゃん、どこにいるの?

誰といるの…。