無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

Episode 4


ーギュッ




私
え?

いきなり手を握られてびっくりして見てみると…





私
楓桜…




楓桜が手を握ってた。

きっとなにわ男子が来るの望んでるんだよね、

分かるよ。でも、それを表には出せないの。

辛いよね…。

それに親友の琉凪に嘘ついてるみたいで、

嫌だよね。







そんなことを考えていたら
琉凪
琉凪
あ、始まるよ!!




🎶Hey guys ! Are u ready ?
Hear we go !








私
うそ、
楓桜
楓桜
( グス





これってなにわ男子の歌じゃん…

なんで?

楓桜が泣いてることなんて頭に入ってこないくらい

混乱していた。




琉凪
琉凪
え、楓桜?!
ちょ、どうしたの?!
なんで泣いてるの?!
私











恭ちゃん…
琉凪
琉凪
え?あなた?
ちょっと、なに?!
楓桜
楓桜
りゅ~せ~ ( グスッ
琉凪
琉凪
意味わかんない。
あなたたち、ふぁんなの?





琉凪ごめん。

何言われてるのかわかんなくなるくらい

恭ちゃんから目が離せない。










高橋恭平
高橋恭平
[僕が持ってる勇気を合わせ]
みちきょへ
みちきょへ
[青空見上げ愛を叫べ!!!]
私
恭ちゃん、
楓桜
楓桜
りゅ~せ~は…?
琉凪
琉凪
ちょ、頭ついてかんて。
ほんとわけわかんない。























なにわ男子
なにわ男子
ありがとうございました!



終わった…。

恭ちゃん…。

会いに来てよ。

話したいよ…?

電話だけじゃ足りないよ、
琉凪
琉凪
あなた?楓桜?




あ、


琉凪のこと忘れてた…

どうしよう…

完全にバレたよね。

隣を見ると楓桜もどうしようって顔してる。

ここは正直に言うしかないよね…








私
あのね?
正直に話そうとしたら





大西流星
大西流星
楓桜!
楓桜
楓桜
りゅ~せ!
大西流星
大西流星
おいで!
楓桜
楓桜
( ギュッ
大西流星
大西流星
あんまり会われへんもんな。
寂しい思いさせてごめんな?
楓桜
楓桜
ううん、こうやって来てくれるだけで
楓桜は嬉しいよ!
大西流星
大西流星
可愛ええな、
楓桜
楓桜
へへっ
大西流星
大西流星
ごめん、そろそろ戻らんと
楓桜
楓桜
うん、来てくれてありがとう!
大西流星
大西流星
おん!また電話するな!
楓桜
楓桜
うん!




恭ちゃんは来てくれないんだ、

ちょっとだけ期待してたのにな。
琉凪
琉凪
どゆこと?
私
あのね、実は
楓桜
楓桜
琉凪、落ち着いて聞いてね?
私
あなたと楓桜は彼氏がいて
琉凪
琉凪
うん、
楓桜
楓桜
その彼氏ってゆ~のが
楓桜は流星であなたは恭平くん
って子なの。
琉凪
琉凪
え、?
アイドルと付き合ってるってこと?
私
うん、
琉凪
琉凪
なんでその事言ってくれなかったの?
2人だけの秘密?
私だけのけ者?
そんなの酷いよ!
楓桜
楓桜
ねぇ、琉凪聞いて、
相手が相手なだけに
簡単には言えなかったの、
ほんとにごめん。
琉凪
琉凪
なぁんてね。笑
そんなことは言わないけどさ、
でもやっぱ親友だから、
言って欲しかったなって、ちょっと思う。
まぁ、2人とも幸せになりなよ!
私
琉凪…
楓桜
楓桜
ありがとう、大好きっ
琉凪
琉凪
へへっ



琉凪のおかげでケンカとかには

ならなかった。

やっぱ最高だな!

でも、恭ちゃんが来てくれなかったことだけが

頭に残ってどうしようもなく

寂しい感情だけが胸に残った。