無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

🍀🖤
壱馬side
今日は仕事はoff.

だからずっと家にいた。
あれ…あなたまだ帰ってこねーのかな。
何時に帰ってくんだろ。聞いとけば良かった…
そんな呑気な事を考えてみていたら_

ガチャ
壱「おかえり。」
あなた「ただいま。」
壱「何ニヤニヤしてんだよ、きもちわりぃ。」
あなた「ひど。てかニヤニヤしてないし。」
壱「…なんかあったのかよ。」
あなた「、は?」
何かあったのかは確実には分からないけど、

いつもと様子が違っていたのは分かった。
あなた「·····何もないし。」
あなたはそう言って部屋へ行ってしまった。