無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

🍀🖤
壱馬side


この気持ち、、やっぱり、





"好き"?

こういう時は…



壱「まことーーー」
慎「なんですか?」
慎に聞こう。←
壱「ずっとある人が頭の中から離れなくて、その人になんかあったらめちゃくちゃ心配になるんやけど…」

慎「………恋、、ですね。」
壱「、やっぱりか。。!」
慎「なんでですか、?」
慎「もしかして…?」
壱「その…もしかして。。」
慎「まだみんなには黙ってましょ。」
壱「そうやな。」







やっぱり慎は頼れる。。←