無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

🍀🖤
壱馬side


あなた「はい、できた。」
壱「ありがと。」
あなた「ん。」
壱馬,あなた「いただきます。」
壱「うまっ」
あなた「そう?笑ありがと。」
壱「いや// …ん。」
ったく、、

あいつの笑顔見ると…狂う、。




なんでだ?今日会ったばっかだぞ?
どうしたんだよ俺。。。