無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

街、出会い
ざわざわざわざわざわ…

わいわい がやがや…

今日も街は賑わっている。


アリア-ロゼッタ
アリア-ロゼッタ
…ッチ…マッチはいりませんか〜?

いつもと同じ、どれだけ声を上げても
マッチを買ってくれる人なんかいるわけがない。
アリア-ロゼッタ
アリア-ロゼッタ
もうそろそろ諦めようかな…

アリアが諦めて帰ろうとした時、誰かにぶつかった。


ドンッ💥!!
アリア-ロゼッタ
アリア-ロゼッタ
きゃっ!
???
いっててて…大丈夫か、娘?
アリア-ロゼッタ
アリア-ロゼッタ
ごめんなさい!前をよく見ていなくて…
お怪我はないですか?
???
あぁ。大丈夫だ。娘こそ怪我はないか?
アリア-ロゼッタ
アリア-ロゼッタ
は、はいっ!申し訳ございません!
???
いいのだ。もう顔を上げてくれ。ここをどこだと思っているのだ。

そういえば、ぶつかった場所は大きな道の真ん中。アリアはいつの間にか土下座をしていたのだ
アリア-ロゼッタ
アリア-ロゼッタ
っ!!///
アリアが恐る恐る顔を上げると
そこにいたのは、
ルイス-シャルロン (第二王子)
ルイス-シャルロン (第二王子)
おい、娘。こんなところでいつまでも座るな。
アリア-ロゼッタ
アリア-ロゼッタ
あ、あなたは?
ルイス-シャルロン (第二王子)
ルイス-シャルロン (第二王子)
俺はこの国の第二王子のルイス-シャルロンだ
アリア-ロゼッタ
アリア-ロゼッタ
お、王子!?!?
アリア-ロゼッタ
アリア-ロゼッタ
大変失礼致しました!!!
どうかお許しを…!
ルイス-シャルロン (第二王子)
ルイス-シャルロン (第二王子)
これこれ、かわいい顔が台無しではないか
アリア-ロゼッタ
アリア-ロゼッタ
いえっ!とんでもない!
ルイス-シャルロン (第二王子)
ルイス-シャルロン (第二王子)
娘、名前は?
アリア-ロゼッタ
アリア-ロゼッタ
ア、アリア-ロゼッタです…
ルイス-シャルロン (第二王子)
ルイス-シャルロン (第二王子)
アリア、メロディという意味か。
いい名前だな!
アリア-ロゼッタ
アリア-ロゼッタ
そんな!とんでもございません!
ルイス-シャルロン (第二王子)
ルイス-シャルロン (第二王子)
でもなぜかアリアという名前は聞いたことがある。それに俺達前にどこかで一度会ってはいないか?
アリア-ロゼッタ
アリア-ロゼッタ
えぇ。私も同じことを考えていました。
でも、お会いしたことはないはずですが?
ルイス-シャルロン (第二王子)
ルイス-シャルロン (第二王子)
そうか。
アリア-ロゼッタ
アリア-ロゼッタ
それでは私はこれで失礼いたします。
ルイス-シャルロン (第二王子)
ルイス-シャルロン (第二王子)
ああ
アリア-ロゼッタ
アリア-ロゼッタ
それでは。
ルイス-シャルロン (第二王子)
ルイス-シャルロン (第二王子)
?っえちょっと待った!!
アリア-ロゼッタ
アリア-ロゼッタ
へっ?!///
ルイスがアリアの腕を強く引っ張った
アリア-ロゼッタ
アリア-ロゼッタ
まだ何かご用ですか?
ルイス-シャルロン (第二王子)
ルイス-シャルロン (第二王子)
あ、いや。何でもない…//
ルイス-シャルロン (第二王子)
ルイス-シャルロン (第二王子)
(って何してんだよ!俺!!)
かぁぁぁ/////
2人の顔が紅く染まる
それは夕日のせいなのか。それとも…
アリア-ロゼッタ
アリア-ロゼッタ
あ、!あの!
ルイス-シャルロン (第二王子)
ルイス-シャルロン (第二王子)
あ、何だ?
アリア-ロゼッタ
アリア-ロゼッタ
もうよろしいですか?
ルイス-シャルロン (第二王子)
ルイス-シャルロン (第二王子)
そうだな。家まで送ろう。
アリア-ロゼッタ
アリア-ロゼッタ
そんな!結構です!
ルイス-シャルロン (第二王子)
ルイス-シャルロン (第二王子)
いいんだ。夜道にこんな娘を一人で歩かせるわけにはいかないからな
アリア-ロゼッタ
アリア-ロゼッタ
大丈夫ですってば〜!
ルイス-シャルロン (第二王子)
ルイス-シャルロン (第二王子)
ほらっ!行くぞ!
アリア-ロゼッタ
アリア-ロゼッタ
///💦
アリアはルイスに背中を押され家へと歩き出した。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

いちご大福
いちご大福
お気に入り登録よろしくお願いします〜!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る